ポートランドと日本の出産の違い -準備、出産編-

妊娠中の女性にとって、出産に関する情報ってとっても気になりますよね。それが海外で、となればなおのこと。今回は私のポートランドでの出産経験をもとに、ポートランドと日本での出産にまつわるアレコレを比較してみようと思います。

picter1

「妊娠週数の数え方の違い」
日本では妊娠10ヶ月で出産ですが、アメリカでは妊娠9ヶ月で出産となります。アメリカの赤ちゃんは1ヶ月早く産まれてくるの?という訳ではもちろんなく、週数の数え方にそのヒミツがあります。

日本は、妊娠前の最後の生理開始日を0週とし、0~3週目までを妊娠1ヶ月、以降4週ごとに割り振りますよね。でも、アメリカは、9ヶ月の中での割り振る週数が月によって異なるんです。これは、日本は1ヶ月を28日で数えるのに対して、アメリカは1ヶ月を31日で数えるから、というのが理由のようです。また、日本は妊娠0週目から数えるのに対して、アメリカは妊娠1週目から数えるため、週数で言っても1週の違いがあります。

 
「定期健診の違い」
妊娠したかな?と思ったとき、日本の場合だとまずは初診の予約を取りますよね。でも、アメリカの場合は妊娠8週目にならないと診てもらえません。それより早い週だと、胎児の心音が確認しづらいからですかね。さすがアメリカ、このあたりから合理的ですね。

さて、無事に妊娠が確定すると、楽しみなのは超音波検査でお腹の中の赤ちゃんの姿をみることだと思います。日本は検診の度に超音波検査をして、エコー写真をプリントしてくれたりしますね。アメリカは、超音波検査は妊娠初期と後期に2、3回ほど。よっぽど心配なことがない限りは、超音波検査はしないようです。

また、日本では妊婦の体重が増えすぎると医師から指摘されたり、厳しく体重管理される病院もありますね。10キロ以上太ると産道が狭くなると、注意されます。しかしアメリカでは妊婦は体重が増えるものと考えているようで、そう言った注意はあまりされません。難産になったら帝王切開がある、と考えているのかもしれませんね。

picter2

 
「出産、入院の違い」
日本とアメリカの大きな違いというと、やっぱり入院日数の違いだと思います。日本だと1週間弱の入院で、その間に看護師の方などに、おっぱいのあげ方や沐浴の仕方などを教わるようですが、アメリカではそういったものは基本的にありません。

1泊2日から2泊3日、帝王切開でも2泊3日から3泊4日で退院です。麻酔を打っての無痛分娩が一般的なため、日本での出産と比べると体力の消耗が少ないということもあるようですが、それでも私は退院の際自力では歩けず、車イスに乗って自家用車まで移動しました。

入院中の食事も、日本のものとはだいぶ違います。メニューを見て、食べたいものをコールし、好きなときに好きなものを好きな分だけ食べていいシステム。メニューも、ピザやハンバーガー、ブリトーにジュースなど、とても今さっき出産を終えた人が食べるようなものではなく、日本の常識では考えられないような食事でした。笑

また、日本では、産後も看護師の方が消毒などの手当てをしてくれるようですが、アメリカではそのようなものもありませんでした。

 
「赤ちゃんとお母さんの産後のケア」
日本では入院中に教えてもらえるおっぱいのあげ方など、アメリカでは退院後にラクテーションセンター等に通い教えてもらうことになります。ここで、実際に赤ちゃんにおっぱいを飲ませる様子をみてもらい、その前後の体重を測ることで、赤ちゃんがきちんとおっぱいを飲めているかなどを確認します。産後しばらくは数日おきに通うため、体力的にはつらいです。

また、乳腺炎にかかった場合など、もちろんこのような施設でも診てはもらえますが、医療機関ではないため処置はしてもらえません。私はそのことを知らず、ずいぶんひどくなるまで我慢してしまったのですが、なにかあった際にはきちんと産婦人科等の病院にかかることをお勧めします。

お母さんの産後の検診は、出産1ヶ月後と1年後にあります。これは日本でも同じところが多いようですね。

 
「出産準備品」
日本で売っていて、アメリカでは手に入らないものを中心に紹介します。

① 肌着:アメリカの肌着は、頭からかぶせるタイプのものが主流です。まだ首の座らない新生児に着せるのは難しいと思うので、日本で短肌着、長肌着を揃えておくと便利です。
② 洋服:アメリカの洋服は、パッと見デザインはかわいいですが、着せにくかったり、オムツ替えがしづらかったりします。その点、日本の洋服はよく考えてデザインされて、使いやすいです。
③ 哺乳瓶:アメリカには、日本の母乳実感のような優れたものはありません。逆に、日本になくてアメリカにあるものは、使い捨ての哺乳瓶。外出のときなどに便利です。
④ 産褥シーツ、パット:これらもアメリカではあまり使用しないようです。必要な方は用意しておいたほうがいいかもしれません。

また、アメリカでは、出産前の妊婦さんのためにベイビーシャワーというパーティーを開く習慣があります。このベイビーシャワーではオムツケーキを始め、子供服やおもちゃなど、赤ちゃんを迎えるのに必要なものをプレゼントしてもらえるため、事前に自分が欲しいものをリストにして招待客に送るようです。自分の欲しいもののリストを招待客に送るなんて、日本ではなかなか勇気のいることですよね。笑

picter3

 
「その他」
妊婦健診の際は、通訳者がついてくれます。陣痛、出産は急にくるため、通訳者はいませんが、電話通訳を繋げてくれます。出産の最中はいずれもありませんが、簡単な単語で指示されるだけなので、困ることはないと思います。立ち合い出産が主流で我が家もそうでしたが、私たち夫婦の話している内容が医師や助産師に通じないため、逆にリラックスして出産することができました。笑

アメリカの保険は、日本とはシステムが違います。自身の加入している保険で診てもらえる医師、病院が決まってくるため、その確認はしっかりする必要があります。赤ちゃんの定期検診をしてもらう医師も出産前に決めておき、最初の検診の予約を取っておきます。検診・検査費用なども、加入している保険によって変わってくるので、ご自身の保険プランをよく確認してみてください。

アメリカは車社会です。カーシート(チャイルドシート)がないと退院させてもらえません。カーシート上部を取り外して持ち運べるもの、ストローラー(ベビーカー)と併せて使用できるものなど様々なタイプがあります。
  
 
「最後に」
アメリカでの出産、日本での出産、色々と違いはありますが、どこで産んでも最後はお母さんの踏ん張りにかかっています!出産を控えている皆さん、頑張ってくださいね!そして旦那様は、奥様をしっかりサポートしてあげてくださいね!

Share This By

Popular Articles

日本ではとっても高価な”あの草”が、オレゴンではとっても安い。ぼくも大好きな、あの草が。心配しないで。あの草は合法だから。あの草を使えばラブ&ピースでハッピーになれる。そう、今回はそういう意味でのハッピーアワー。どうやってあの草を入手するか、そしてどうやって使うかを説明しよう。 まずぼくは日本での末端価格...

シェイクシャックの次はこれだ!! ポートランドが誇る人気ハンバーガーチェーン「Little Big Burger」!! 今回ご紹介させていただく「Little Big Burger」はポートランドでチェーン展開されているハンバーガーショップです。食材はすべてオーガニックでとても美味しいんです! すでに...

昨年の始めに大好評で終わった『Wonderful Wonderland!PORTLAND FAIR』、その第2回が、2017年4月26日〜5月2日にかけて開催されることになりました! 今回は、さらなるポートランドの“旬”を取り入れ、また多くの人に知ってもらうために私たち「Noren Portland」...

飲んだ帰りをラーメンで締めくくりたい人にとってポートランドは不便なところ。最近は新しいラーメン屋がどんどん開店してるけど、ほとんど9時前には店じまい。物足りなくて、帰宅後にインスタント麺を湯がいた夜は数え切れない。 そんな「眠らなくない街」ポートランドで深夜2時まで営業してるのがNORANEKO(のらねこ...

みなさん、こんにちは!高校の留学プログラムでポートランドに留学中のKaitoです! 突然ですが、ウィンタースポーツと聞いて皆さんは何を思い浮かべますか? スキー、ボブスレー、カーリングなど色々ありますね。僕は沖縄生まれですが、海よりウィンタースポーツの方が得意です。笑 Mt.Hoodを訪れればスキ...

※「夕焼け新聞」掲載記事より転載   「夕焼け新聞」(ポートランド・オレゴンの在日邦人、日系アメリカ人向け月刊フリーペーパー)で連載を持つことになりました。リクエストは若者向けのローカルな記事。なんだけど、ナウなヤングに受けそうな、オシャレなことやグルメなことは、ぼくには書けそうにない。考えてみた...

With both housing prices and rents marching relentlessly upwards, Portland’s status as one of the most heavily moved to cities is creating a whole lot of demand...

今回のオレゴンぷち旅ではポートランドから車で南へ2時間のユージーン近郊にある楽しいスポットをご紹介。 車でハイウェイI5を南に走り約2時間でユージーンの街に到着。ユージーンはスポーツチーム【ダックス】が所属するオレゴン大学がある街。ダックスについての詳し情報はこの記事をご覧ください。 ポートランドでアメフトのフ...

Real Portlander’s Real Life #3 Laura Masterson Owner of 47th Avenue Farm   こんにちは、きよら@ポートランド です。 皆さん、CSAって聞いたことありますか? コミュニティ・サポーテッド・アグリカルチャー(Commun...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン