ポートランドで朝6時のコーヒーショップにどんなお客さんが来るのか調べてみた。

ポートランドのコーヒーショップの何が面白いかって、
大多数のお店は朝6時頃から始まったかと思いきや夕方5時頃にはお店を閉めてしまうところ。

これで何が良いかって通勤通学前に買って持っていくことが出来るってこと。これはダウンタウン内のお店だけでなくて、ダウンタウンから離れたエリアでも同じで、朝8時には大多数のお店がオープンしている。
朝が早いポートランドのカフェの中でも最も早い時間帯が朝6時スタート(ライターTsubo調べ)、日本でこの時間に飲めるのはマクドナルドのコーヒーくらいかな。

写真:0

そうなると気になってくるのは、そんな早い時間からどんな人が来てるのかってこと。休日だとショートトリップの人が時間を惜しんで朝から回っているかもしれないから、今回は平日のまん真ん中、水曜日に調査してみることにした。

写真:1

朝6時からオープンしているお店は何店舗かあるのだけど、今回は以前Norenでも取り上げたことのある「Coava Coffee(コアバコーヒー)」で調べてみた。Grand Avenue店は他の6時に開くお店の多くは近くに住宅街があるが、元工場地帯近くのここでは寝起きでコーヒーなんてことが他の朝6時に開くお店に比べて難しい。ということで早速始めて行くとしよう。

写真:2

5:40am

お店に到着。すぐ前の道路はこんな感じ、流石に平日の5時台。
行き来は少なく、人通りもほとんどない。肝心のお店はというと、こんな感じ。

写真:3

なんと既に準備は始まっていた。それはそうか6時に開くのだもの
(後でスタッフに聞いた所、5時半に準備を開始するとのこと。)

とまぁ始めてみたものの、このまま一人で写真を撮って、調べるのは寂しいので前日の夕方に
「明日の朝6時前にCoava来てね。」
と優しくMikiに事前連絡しておいた。

写真:4

写真:5

5:57am

ということで時刻はオープン3分前。証拠写真も撮って準備は万端

写真:6

6:00am

時間通りにオープン、店内は見ての通り。1番客は僕たちでした。
Coavaは全米の情報誌にもクールなコーヒーショップとして選ばれることもあるほどの人気のお店、なのでなかなかこうした誰もいない店内を見ることって少ないような・・・。

Wake up at 5am, visit Coava Coffee, and have a cup of latte. 朝5時に起きて、6時にCoava Coffee行ってラテ飲む。 #pdx#portland#latte#coava#coffee#morning#lion#wednesday#psu#お洒落な朝活と思いきや狂気の沙汰じゃない記事のために強制連行されただけ#パワハラ#でもラテご馳走さまです#眠たい#朝は昔から苦手#低血圧

Miki Umotoさん(@liooonm)が投稿した写真 –

6:01am

オーダーが終わったころ、振り返ってみると早速第一カスタマー発見!
早速、オーダーが終わったのを見計らって話をしにいったところ、
近くに住んでいる男性のエンジニアの方で仕事前に来たとのこと。
写真はNGだったのでMikiがオーダーしたラテの写真を。綺麗ですね。

写真:7

6:07am

最初のお客さんが出てから、お客さんが入ってこなくなったので
寝起きっぽい感じで記念撮影しました。持参した枕と歯ブラシ
普段まとめている髪もそのままに完全に寝起きです。(当日4時起き)
くだらないことをしていると第2カスタマー発見。

2人目のお客さんは女性、こちらの方は以前ポートランドに住んでいて、現在はカリフォルニア在住、仕事の休みに彼氏のいるポートランドを訪れたとのこと。ほぼノーメイクで写真はNG、朝方は車が少ないので店前に停めて買ってすぐに出るお客さんが多い様です。

写真:8

6:15am

流石に一人くらいちゃんと写真に収めないと帰れねぇ!ということで待っていたところ自転車に乗って現れた第3カスタマーが!

写真:9

やっとのことで写真OKが出たのがキーマさん
お店から3ブロックの場所に住んでいるエンジニアの方でした。お店には家が近いこともありよく来るらしく、仕事の都合で何度か日本を訪れたこともあるとのこと、日本のオフィスは福岡に近かったらしく、久しぶりに福岡トークも出来て満足、満足。

写真:A

6:30am

ほっと息つけたのは開始30分後のことでした。
ちなみにここまでのお客さん総数は8名、団体で来るお客さんも何組か
みなさん朝が早いです。こんな時間に動き出すには何時から準備しているのか・・・。

写真:B

7:00am

開始1時間が経つ頃には団体のお客さんがお店でミーティングを始まりました。朝活、この時間にお洒落な空間で美味しいコーヒーを飲みながら。いいですね、でも今の僕には辛そうです。

写真:C

コーヒーもご馳走様でした。
いかがだったでしょうか、これがポートランダー流朝ライフ。
オレゴン州はアメリカの他の州に比べても群を抜いて肥満率が低いのですが、この朝型のライフスタイルがその秘密かもしれません。
それでは僕の朝活もこれで終わりということで・・・。おやすみなさ・・・い。

写真:D

Coava Coffee: Grand Ave店

place1300 SE Grand Ave. Portland, OR 97214

timeMon – Fri: 6am-6pm, Sat&Sun: 8am-6pm

web WEBサイト

その他:Wifi 有

Share This By

Popular Articles

昨年の始めに大好評で終わった『Wonderful Wonderland!PORTLAND FAIR』、その第2回が、2017年4月26日〜5月2日にかけて開催されることになりました! 今回は、さらなるポートランドの“旬”を取り入れ、また多くの人に知ってもらうために私たち「Noren Portland」...

飲んだ帰りをラーメンで締めくくりたい人にとってポートランドは不便なところ。最近は新しいラーメン屋がどんどん開店してるけど、ほとんど9時前には店じまい。物足りなくて、帰宅後にインスタント麺を湯がいた夜は数え切れない。 そんな「眠らなくない街」ポートランドで深夜2時まで営業してるのがNORANEKO(のらねこ...

みなさん、こんにちは!高校の留学プログラムでポートランドに留学中のKaitoです! 突然ですが、ウィンタースポーツと聞いて皆さんは何を思い浮かべますか? スキー、ボブスレー、カーリングなど色々ありますね。僕は沖縄生まれですが、海よりウィンタースポーツの方が得意です。笑 Mt.Hoodを訪れればスキ...

※「夕焼け新聞」掲載記事より転載   「夕焼け新聞」(ポートランド・オレゴンの在日邦人、日系アメリカ人向け月刊フリーペーパー)で連載を持つことになりました。リクエストは若者向けのローカルな記事。なんだけど、ナウなヤングに受けそうな、オシャレなことやグルメなことは、ぼくには書けそうにない。考えてみた...

ポートランドのドリンク業界、フード業界で超有名なRed Gillen(レッド・ギレン)さん。人当たりが良く、愛らしい人柄は多くの人達を魅了している。だから彼がドリンク業界やフード業界のことを日本語で綴る「オ州酒ブログ」は大人気。クラフトビールをこよなく愛するレッドさんは今やポートランドと日本のクラフトビール業界を結...

With both housing prices and rents marching relentlessly upwards, Portland’s status as one of the most heavily moved to cities is creating a whole lot of demand...

今回のオレゴンぷち旅ではポートランドから車で南へ2時間のユージーン近郊にある楽しいスポットをご紹介。 車でハイウェイI5を南に走り約2時間でユージーンの街に到着。ユージーンはスポーツチーム【ダックス】が所属するオレゴン大学がある街。ダックスについての詳し情報はこの記事をご覧ください。 ポートランドでアメフトのフ...

ここまでダイジェスト版を含め、連載してきたPortland Development Commission(ポートランド市開発局:以下PDC)の山崎満広さんの記事。今回はダイジェスト版での第3部、日本での仕事について現地での様子と共に紹介していきます。 近年、ポートランドの人気はアメリカに留まらず、日本、そして...

Real Portlander’s Real Life #3 Laura Masterson Owner of 47th Avenue Farm   こんにちは、きよら@ポートランド です。 皆さん、CSAって聞いたことありますか? コミュニティ・サポーテッド・アグリカルチャー(Commun...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン