ポートランドで朝6時のコーヒーショップにどんなお客さんが来るのか調べてみた。

ポートランドのコーヒーショップの何が面白いかって、
大多数のお店は朝6時頃から始まったかと思いきや夕方5時頃にはお店を閉めてしまうところ。

これで何が良いかって通勤通学前に買って持っていくことが出来るってこと。これはダウンタウン内のお店だけでなくて、ダウンタウンから離れたエリアでも同じで、朝8時には大多数のお店がオープンしている。
朝が早いポートランドのカフェの中でも最も早い時間帯が朝6時スタート(ライターTsubo調べ)、日本でこの時間に飲めるのはマクドナルドのコーヒーくらいかな。

写真:0

そうなると気になってくるのは、そんな早い時間からどんな人が来てるのかってこと。休日だとショートトリップの人が時間を惜しんで朝から回っているかもしれないから、今回は平日のまん真ん中、水曜日に調査してみることにした。

写真:1

朝6時からオープンしているお店は何店舗かあるのだけど、今回は以前Norenでも取り上げたことのある「Coava Coffee(コアバコーヒー)」で調べてみた。Grand Avenue店は他の6時に開くお店の多くは近くに住宅街があるが、元工場地帯近くのここでは寝起きでコーヒーなんてことが他の朝6時に開くお店に比べて難しい。ということで早速始めて行くとしよう。

写真:2

5:40am

お店に到着。すぐ前の道路はこんな感じ、流石に平日の5時台。
行き来は少なく、人通りもほとんどない。肝心のお店はというと、こんな感じ。

写真:3

なんと既に準備は始まっていた。それはそうか6時に開くのだもの
(後でスタッフに聞いた所、5時半に準備を開始するとのこと。)

とまぁ始めてみたものの、このまま一人で写真を撮って、調べるのは寂しいので前日の夕方に
「明日の朝6時前にCoava来てね。」
と優しくMikiに事前連絡しておいた。

写真:4

Miki

DSC_0660

僕にとって年上の多いNorenメンバーの中で唯一の子分、最近僕の無茶振りが多すぎてパワハラという言葉を盾に逆襲を始めて来ている。ツンツンしているが中身は真面目な可愛い後輩。

写真:5

5:57am

ということで時刻はオープン3分前。証拠写真も撮って準備は万端

写真:6

6:00am

時間通りにオープン、店内は見ての通り。1番客は僕たちでした。
Coavaは全米の情報誌にもクールなコーヒーショップとして選ばれることもあるほどの人気のお店、なのでなかなかこうした誰もいない店内を見ることって少ないような・・・。

Wake up at 5am, visit Coava Coffee, and have a cup of latte. 朝5時に起きて、6時にCoava Coffee行ってラテ飲む。 #pdx#portland#latte#coava#coffee#morning#lion#wednesday#psu#お洒落な朝活と思いきや狂気の沙汰じゃない記事のために強制連行されただけ#パワハラ#でもラテご馳走さまです#眠たい#朝は昔から苦手#低血圧

Miki Umotoさん(@liooonm)が投稿した写真 –

6:01am

オーダーが終わったころ、振り返ってみると早速第一カスタマー発見!
早速、オーダーが終わったのを見計らって話をしにいったところ、
近くに住んでいる男性のエンジニアの方で仕事前に来たとのこと。
写真はNGだったのでMikiがオーダーしたラテの写真を。綺麗ですね。

写真:7

6:07am

最初のお客さんが出てから、お客さんが入ってこなくなったので
寝起きっぽい感じで記念撮影しました。持参した枕と歯ブラシ
普段まとめている髪もそのままに完全に寝起きです。(当日4時起き)
くだらないことをしていると第2カスタマー発見。

2人目のお客さんは女性、こちらの方は以前ポートランドに住んでいて、現在はカリフォルニア在住、仕事の休みに彼氏のいるポートランドを訪れたとのこと。ほぼノーメイクで写真はNG、朝方は車が少ないので店前に停めて買ってすぐに出るお客さんが多い様です。

写真:8

6:15am

流石に一人くらいちゃんと写真に収めないと帰れねぇ!ということで待っていたところ自転車に乗って現れた第3カスタマーが!

写真:9

やっとのことで写真OKが出たのがキーマさん
お店から3ブロックの場所に住んでいるエンジニアの方でした。お店には家が近いこともありよく来るらしく、仕事の都合で何度か日本を訪れたこともあるとのこと、日本のオフィスは福岡に近かったらしく、久しぶりに福岡トークも出来て満足、満足。

写真:A

6:30am

ほっと息つけたのは開始30分後のことでした。
ちなみにここまでのお客さん総数は8名、団体で来るお客さんも何組か
みなさん朝が早いです。こんな時間に動き出すには何時から準備しているのか・・・。

写真:B

7:00am

開始1時間が経つ頃には団体のお客さんがお店でミーティングを始まりました。朝活、この時間にお洒落な空間で美味しいコーヒーを飲みながら。いいですね、でも今の僕には辛そうです。

写真:C

コーヒーもご馳走様でした。
いかがだったでしょうか、これがポートランダー流朝ライフ。
オレゴン州はアメリカの他の州に比べても群を抜いて肥満率が低いのですが、この朝型のライフスタイルがその秘密かもしれません。
それでは僕の朝活もこれで終わりということで・・・。おやすみなさ・・・い。

写真:D

Coava Coffee: Grand Ave店

place1300 SE Grand Ave. Portland, OR 97214

timeMon – Fri: 6am-6pm, Sat&Sun: 8am-6pm

web WEBサイト

その他:Wifi 有

Share This By

NorenPortlandは数十人のメンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

海のミルク。この言葉の響きに艶めかしさを感じ続けて生きてきた。どうしてだろう。「海」も「ミルク」もいたって普通の言葉なのに。そう言えば「素人」や「人妻」も、いたって普通の言葉のはずなのに、Googleの予測検索にも出てこないのはどうしてだろう? いや、どうしてだろう、とか言っておきながら、ぼくはその答えを知ってい...

Meet Akiko Shiba, a Japanese winemaker who has taken a brave step and started making wine in Oregon. (We introduced her winery at a Noren event in Tokyo.) Sh...

革新的な街づくりを展開していることで世界中から注目を浴びているポートランド。そんなポートランドの街づくりに大きく貢献しているのがZGFアーキテクツ(Zimmer Gunsul Frasca Architects 以下ZGF)です。第1部ではZGFに所属する日本人建築家の渡辺義之さんがポートランドで働くことになった経緯や...

ポートランドはお酒の街。ビールとワインはつとに有名だけど、サイダーも外せない。日本でサイダーと言ったら三ツ矢サイダーのインパクトが強すぎるからか、フランス語読みのシードルという名前の方が知られてるかもしれない。アメリカでサイダーと言ったらリンゴ酒のこと。アルコール入ってないリンゴジュースのこともサイダーと呼ぶから、区別...

みなさんこちらの商品を見たことがありませんか?? はい、ティラムックチーズ!! 日本でもちょこちょこ見ますよね。コストコとかかな?? 今回は少しだけポートランドから離れますが、このチーズを生み出している工場に行ってみたのでプチリポートです。     Tillamo...

こんにちは。春になって日中はだいぶ暖かく感じられるようになってきましたね!   今回紹介するのは、「ポートランドのこと」を知ることができる、東京のイベントについてです。 4月12日から18日まで、東京、銀座の松屋にて「FINE GINZA MARKET」というイベントが開催されています。なんでも...

革新的な街づくりを展開していることで世界中から注目を浴びているポートランド。そんなポートランドの街づくりに大きく貢献しているのがZGFアーキテクツ(Zimmer Gunsul Frasca Architects 以下ZGF)です。環境と共生した持続可能(サステイナブル)な建築や街づくりの提案で高く評価されているZGFは...

日本ではとっても高価な”あの草”が、オレゴンではとっても安い。ぼくも大好きな、あの草が。心配しないで。あの草は合法だから。あの草を使えばラブ&ピースでハッピーになれる。そう、今回はそういう意味でのハッピーアワー。どうやってあの草を入手するか、そしてどうやって使うかを説明しよう。 まずぼくは日本での末端価格...

シェイクシャックの次はこれだ!! ポートランドが誇る人気ハンバーガーチェーン「Little Big Burger」!! 今回ご紹介させていただく「Little Big Burger」はポートランドでチェーン展開されているハンバーガーショップです。食材はすべてオーガニックでとても美味しいんです! すでに...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン