ポートランド市民の足、MAX Light Rail。路線長は全米4位

「ポートランドがいいんじゃない。いい電車あるし。」

ぼくがポートランドに留学しようと決めたのは、前の職場の同僚だったアメリカ人の友達のそんな一言がきっかけだった。

鉄道にあこがれて日本に住みついた彼の最高の休日は、青春18きっぷでローカル線めぐりを楽しむこと。そんなアメリカ生まれの鉄オタを魅了する電車がある街なら、きっと安心だ、たぶん。そう思った。

ちなみに彼はニューヨークのお隣のコネチカット出身。 ポートランドには一度も行ったことがないのだけど。

でも今なら言える。彼の目利きは間違ってなかったと(彼は見てないけど)。今はあまりにフツーに利用しすぎて有り難味が薄れてきてるけど、いやスゴいんですってこれが。

trimet001-1-top

ポートランドの鉄道路線、通称マックス(MAX)(メトロ エリア エクスプレス(Metro Area Express)の略ね)が生まれたのは1986年だから、日本だとちょうど国鉄がJRに変わったくらいの頃。

鉄道の種類としては「ライトレール」に分類される。ライトレールってのは、街中では路面電車、郊外では専用軌道の高速鉄道に姿を変える、小回りの良さとソコソコの輸送能力を兼ね備えたスグレモノって感じね。もっと詳しく言うといろいろあるみたいだけど、こまけえことはいいんだ。

trimet001-2

MAXはほとんど市民の税金で運営されてるんだけど、注目すべきはそのアグレッシブな開発っぷり。

総路線長83.7 kmは、ダラス(137 km)、ロサンゼルス(113 km)、サンディエゴ(86 km)に次いでライトレールで全米4位。

地下鉄を含めても、上に来るのはニューヨーク(373 km)、ワシントンDC(188 km)、サンフランシスコ(167 km)、シカゴ(165 km)といった錚々たる大都市だけ。

日本で言うと名古屋市営地下鉄(93 km)と同じくらい。ちなみに東京メトロは195 km、大阪市営地下鉄は130 kmね。

ポートランド都市圏は全米19位の規模だから、日本で言えば熊本市とか静岡市あたりのポジション。 そんな地方都市に、大都市にも負けない鉄道網が通ってる。それだけでもMAXの偉大さが伝わると思うのだけど、どうだろう。

そんなMAXと、網の目のように張り巡らされたバス路線網を有するポートランドの都市交通システムは、トライメット(TriMet)という名前で運営されてる。

trimet001-3

そんなTriMetの乗り方とかの実用的なお話を、小ネタも交えてお伝えできればいいなと思ってます。
ガイドブックにはそういうの意外とちゃんと書いてないんだ。

Share This By

Popular Articles

日本ではとっても高価な”あの草”が、オレゴンではとっても安い。ぼくも大好きな、あの草が。心配しないで。あの草は合法だから。あの草を使えばラブ&ピースでハッピーになれる。そう、今回はそういう意味でのハッピーアワー。どうやってあの草を入手するか、そしてどうやって使うかを説明しよう。 まずぼくは日本での末端価格...

飲んだ帰りをラーメンで締めくくりたい人にとってポートランドは不便なところ。最近は新しいラーメン屋がどんどん開店してるけど、ほとんど9時前には店じまい。物足りなくて、帰宅後にインスタント麺を湯がいた夜は数え切れない。 そんな「眠らなくない街」ポートランドで深夜2時まで営業してるのがNORANEKO(のらねこ...

※「夕焼け新聞」掲載記事より転載   「夕焼け新聞」(ポートランド・オレゴンの在日邦人、日系アメリカ人向け月刊フリーペーパー)で連載を持つことになりました。リクエストは若者向けのローカルな記事。なんだけど、ナウなヤングに受けそうな、オシャレなことやグルメなことは、ぼくには書けそうにない。考えてみた...

With both housing prices and rents marching relentlessly upwards, Portland’s status as one of the most heavily moved to cities is creating a whole lot of demand...

In a previous article titled “Did you know that Japanese Americans in Portland were once forced to move?” we mentioned the “Yosegaki Hinomaru Return Effort”,...

ポートランドはDIYの街。そしてビールの街。自分の家でビールを作るのも、ごく自然なこと。たくさんの人がHomebrew(自家醸造)を趣味として楽しんでる。趣味が高じてブルワリーを開業した人もいる。 日本だと、法律とか税金とか大人の事情とかで基本的に違法なままのHomebrew。アメリカでは今や全ての州で合...

「Keep Portland Weird」(いつまでもヘンテコなポートランドでいよう)というキャッチフレーズは有名だけど、新しく「Keep Portland Affordable」(ポートランドをお求めやすいお値段で)という言葉も必要かもしれない。もう手遅れかもしれないけど。 Photo by Tsubo ...

昨年ダイジェスト版を掲載した、Portland Development Commission(ポートランド市開発局:以下PDC)の山崎満広さんの記事。今回はダイジェスト版での第1部、PDCでの仕事についてお聞きしたお話をフルバージョンで紹介します。 オレゴン州、ポートランドは理想的な創造都市として...

以前の記事「ポートランドの日系人が強制移住させられた歴史を知っていますか?-Oregon Nikkei Legacy Center」の中で「寄せ書き日の丸(日章旗)返還」について触れているが、今回はこの「日章旗返還」について詳しく知りたいと思い、映画「グーニーズ」の舞台として有名な海岸沿いの街、オレゴン州アストリア...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン