Proof-of-paymentって何? MAX Light Railの乗り方講座

チケット買ったら、そのまま乗るだけ、降りるだけ。ホントにそれだけ。

ポートランドの電車 通称MAXの乗り方は、日本人の感覚からすると、いい意味で大らか。

trimet2-2

改札? そんなもんは無い。

駅員? そんな人はいない。

チケット買っても買わなくても、チェックはされない。

それじゃタダ乗りし放題じゃないの?

うん、事実そうなんだ。でも時々おまわりさんが車内にガサ入れにやってくるから。タダ乗りがバレたら罰金250ドル!

だから、ズルしちゃ ダメ。ゼッタイ。 チケットは必ず買いましょう。

料金は大人(18~64歳)の2時間半チケットが2.5ドルで1日パスが5ドル。

子供(7~17歳)は2時間半で1.25ドル、1日2.5ドル。Honored Citizen(65歳以上または障害のある方)は2時間半1ドル、1日2ドル。

チケットは時間内なら何回乗り降りしても自由。それもMAXだけじゃなくて、すべてのバス路線、Street Car(路面電車)、WES(別の鉄道路線、Westside Express Serviceの略ね)でも共通で使えておトク。

買えるのは次の3カ所。

・ 駅の券売機
・ バスの車内
・ スマホアプリ

券売機はカード、現金、いずれもOKでお釣りも出る。バスでの支払いは現金のみで、お釣りが出ないから注意ね。

trimet2

スマホアプリ「TriMet Ticket」はApp StoreやPlay Storeから無料でダウンロードできる。オンラインで決済できて、モバイルチケットが発行される仕組み。

これだといつでもすぐに買える。じゃあ、警察来た時だけアプリで買って見せればいいんじゃね?

いやいや。買った時間がちゃんと分かるようになってるからバレるよ。わるいことはできないものです。

とはいえ、警察の見回りもそんなに頻繁じゃないから、現実には無賃乗車してる人はたくさんいて、もっと厳しく取り締まるよう求める声もある。

でもTriMetとしては、今以上の対策を取る気はないみたい。

どうして? それは単純に費用対効果が見込めないから。

実はTriMetの財源はpayroll tax(所得税)が55%、運賃が24%、federal formula funds(連邦基金)が15%。つまりほとんど税金で運営されてるわけ。

たった24%に過ぎない運賃収入をちょっと上げるために改札設置したり人員増強したり。投資に見合わないどころか、むしろ確実に赤字。

このあたり、ほぼ100%運賃収入で運営されてる日本の鉄道とは事情がちがう。ちなみに東京都営地下鉄の場合、運賃収入が93%ね。

こういう乗車システムはProof-of-payment(POP)って呼ばれてて、欧米の都市交通ではむしろ主流みたい。

結局ここポートランドでは、この方法がいちばん合理的だって納得。

blackandwhite (1 - 17)

そういや、車内で流れる「次の停車駅」の案内がしょっちゅう間違ってたりするんだけど、そんなの誰も気にしてない。

細かいことは気にしない。それがポートランド流。

Info

web TriMet:http://trimet.org/

Share This By

NorenPortlandは数十人のメンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

初めましてNORENファンの皆さん、NatsumiことNacchanです。 今年の始めに前々から気になっていたPortlandに旅行で訪れてからこの街に魅了されて、念願叶い、二ヶ月前からポートランド生活をスタートしました。 そんな私の最初の新しい住居について書きたいと思います。 えっ住居? はい私の家です。 ...

ポートランドで人気のスポーツはサッカー、バスケ、そしてアメフト。サッカーはMLSのポートランド・ティンバーズ、バスケはNBAのポートランド・トレイルブレイザーズ があるし、カレッジ・フットボールの強豪 オレゴン・ダックス とオレゴンステイト・ビーバーズにも熱狂的なファンがたくさんいる。   野球はあまり人...

チップは、いつ、いくら払うべきなのか。アメリカに来た日本人がまず戸惑う場面のひとつだと思う。日本ではどこに行っても素晴らしいサービスが受けられるし、みんなそれは当たり前のことだと思ってる。だから、サービスの対価として”追加料金”を支払うチップの文化は、日本人にとっては不当に映るかもしれない。けれど、アメリカと日本の文化...

ポートランド周辺は観光しきったなと思ったあなた、少し遠出をしてオレゴン州唯一の国立公園、クレーターレイク国立公園(Crater Lake National Park)に行ってみませんか。草原が続く道の先にある米国一深い湖です。あの青いカルデラ湖を見たら、息を呑むに違いないでしょう。アメリカの超有名国立公園に比べると観光...

汁に浸った麺類が食べたい。飲んだ後は特に。飲んだ後のラーメン、いわゆるシメラーは至福の瞬間だけど、飲んだ翌朝に食べる、うどんやそばも体に沁みる。ポートランドにはラーメン屋もまだまだ少ないし、そば屋なんてそもそも無い。その代わり、たくさんあるのは、タイ、ベトナム、中華といったアジアン・レストラン。ポートランドの美味しい汁...

海のミルク。この言葉の響きに艶めかしさを感じ続けて生きてきた。どうしてだろう。「海」も「ミルク」もいたって普通の言葉なのに。そう言えば「素人」や「人妻」も、いたって普通の言葉のはずなのに、Googleの予測検索にも出てこないのはどうしてだろう? いや、どうしてだろう、とか言っておきながら、ぼくはその答えを知ってい...

ポートランドはお酒の街。ビールとワインはつとに有名だけど、サイダーも外せない。日本でサイダーと言ったら三ツ矢サイダーのインパクトが強すぎるからか、フランス語読みのシードルという名前の方が知られてるかもしれない。アメリカでサイダーと言ったらリンゴ酒のこと。アルコール入ってないリンゴジュースのこともサイダーと呼ぶから、区別...

みなさんこちらの商品を見たことがありませんか?? はい、ティラムックチーズ!! 日本でもちょこちょこ見ますよね。コストコとかかな?? 今回は少しだけポートランドから離れますが、このチーズを生み出している工場に行ってみたのでプチリポートです。     Tillamo...

日本ではとっても高価な”あの草”が、オレゴンではとっても安い。ぼくも大好きな、あの草が。心配しないで。あの草は合法だから。あの草を使えばラブ&ピースでハッピーになれる。そう、今回はそういう意味でのハッピーアワー。どうやってあの草を入手するか、そしてどうやって使うかを説明しよう。 まずぼくは日本での末端価格...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン