ポートランドでアメフトのファンになる講座 Part1

『アメリカンフットボール』

日本ではまだマイナーなこのスポーツも、アメリカではNBAやメジャーリーグ以上の平均視聴率を上回るほど人気。

プロリーグ(NFL)の決勝であるスーパーボウルは国民の休日かのように皆が家に集まって試合を観戦します。チケット価格も破格で下は最低日本円で20万円から、最高価格は億を超えます。笑
CM放映料は15秒で億を超えるとも。。。

NFLは現在アメリカ内に30のチームが存在しています。

が、しかし!!!

残念ながら、ポートランドには、というよりオレゴン州内にはNFLのチームがないんですよね。
だから、みんなブレイザーズを応援するのかー。なるほど、納得です。

だからといって、ここオレゴンでアメフトが盛り上がってないと思ったら大きな間違い。今日は、アメフト大好きな筆者がポートランドでのアメフトの楽しみ方をご紹介します。
「ダックス」か「ビーバーズ」!

「プロチームがないのに盛り上がるの?」

心配ご無用。オレゴン州にはオレゴン大学(University of Oregon:UO)の『ダックス』とオレゴン州立大学(Oregon State University)の『ビーバーズ』という2つの名門大学チームがあります。

カレッジフットボールもアメリカではメジャーリーグと同じくらいの人気を誇るスポーツで、毎試合大学の試合にも関わらず5万人前後を収容するスタジアムは常に満席。州民たちの誇りをかけて年間わずか12試合にすべてを尽くし優勝を決めます。

プロリーグ以上にアツい戦いの繰り広げられるカレッジリーグ。
日本で例えると、高校野球の夏の甲子園が倍の規模で盛り上がっているといった感じでしょうか。

というわけで、オレゴンでスポーツを語る時に欠かせないカレッジフットボールについてお話します。

photo1

シーズン開幕は8月!

シーズンは8月の下旬に開幕。12月の上旬までの3ヶ月半で、リーグ内のチームと6試合、外のチームと6試合。合計12試合を戦い、上位のチームはボウルゲームと呼ばれる特別な試合に出場することができます。さらに全体でトップの4チームがプレイオフに進み、優勝を決める仕組みになっています。

上位4チームといっても、一部リーグだけで50チーム以上あり、みんなほぼ同じレベルなので、毎年混戦を繰り広げています。

そして筆者はダックスファン。

ポートランドはダックス派??

※以降筆者がダックスファンであることを考慮してお楽しみください(笑)

オレゴンダックスは全米でも五本、三本の指に入るほどの名門で、過去五年連続でボウルゲームへ出場し、昨シリーズは年間1敗で全米ランキング2位、プレイオフで準優勝するほどの強豪チーム。

ダックスのホームスタジアムであるAUTZENスタジアムはポートランドから車で2時間走ったユージーンという小さな街にあります。ユージーンは学園都市で、川を挟んで片側にオレゴン大学のキャンパス、もう片側にAUTZENスタジアムを含めた各スポーツチームの球場、競技場があります。

シーズンに入ると多くのファンがゲームデイである毎週土曜日にポートランドから足を運びます。
ユージーンへ行かない人たちも、ポートランド市内のスポーツバーや自宅で家族揃ってダックスの試合を観戦、週末や週明けはダックスの話題で持ちきりになるほど人気を博しています。

また、ユージーンとダウンタウンポートランドにはダックスストアと呼ばれるオレゴンダックス専門店もあり、ここでは緑か黄色でOのマークのついた商品を売っています。かわいいものからクールなものまで幅広く置かれているのでとっておきのお土産になるはず!

photo2-top
大学内の紅白戦を観戦!

そんなダックスはシーズン前である夏の終わりと、春先に毎年合宿を行います。今回は春季キャンプの最終日、スタジアムを公開して行われたスプリングゲーム(紅白戦)の模様を取材しました。

会場に入ってみるとスタンドはダックスファンでぎっしり。緑か黄色のOのマークがついた服を着たり、ペイントで顔をダックス色に塗ったり、旗を掲げて車運転してきたりと、全員が気合いを入れて観戦に訪れます。当日の公式発表では身内同士の試合にも関わらず36000人のファンが来場したとのことでした(大学の試合です笑)。

昨年、7人ものプロ選手を輩出したダックス。彼らの穴を埋めるべく、昨年まで試合機会に恵まれなかった選手たち、そして昨年大活躍を見せ、今年こそ優勝を手にいれると意気込んでいる選手たち、一人一人目標は違えど、想いはひとつ、このチームを強くしたい。そんなふうに見えた試合でした。

オレゴンダックス、今シーズンは9月5日の東ワシントン大学戦で開幕しました!チケットもダックスVSビーバーズのような好カードでなければ割と安く手に入るので、ポートランドにお住まいの方、ポートランドへ秋から冬にかけてお越しの際は是非ユージーンまで足を運んでみてください。

photo3

次回以降、ダックスのライバルチームや注目選手、さらにはオレゴン大学についても書こうと思います。どうぞお楽しみに!

photo4

Share This By

NorenPortlandは数十人のメンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

ポートランドといえば、ランニングにサイクリング、ハイキングなど、スポーツ・アウトドアの盛んな街。 そんなポートランドだけにランニングイベントも多種多様。ポートランドの街を42.195km走り抜ける本格的なPortland Marathonから、思い思いのサンタの格好で冬のポートランドを走り、歩き、パレードするWE...

前編はこちら→オレゴンダックスの今シーズンを振り返る(10月〜11月第1週):前編 11月、ノリにノッてきたダックスは1ヶ月ぶりに本拠地ユージーンヘ戻ってカリフォルニアゴールデンベアーズ(UCバークレー)との一戦。連日の雨と寒さが続くもののファンたちが持つダックスへの熱さは夏から変わりません。 ...

短い短いカレッジフットボールのシーズンは名門アラバマ大学の優勝によって幕を閉じました。 今年はみなさん何度試合を観にスタジアム、あるいはバー等へ足を運ばれましたか? 私が執筆するオレゴンダックスについての記事も今回で第四弾になりました。いつも自己満足でとてもマニアックなネタばかりを書いていますが、私...

スーパーボウルは、年に一度のアメリカンフットボールの祭典。そんな祭典が、今週の日曜日に開催を控えています。ポートランドでも、スーパーボウルの開催が近くにつれてそわそわした空気が漂っています。今回は、日曜日に控えたスーパーボウルをより楽しむための予備知識を、Noren Portlandスポーツ部のShogoが紹介します。...

アメリカにフットボールシーズンが到来して一ヶ月。全米中が自分の住む街に在るチーム、あるいは好きなチームを応援し毎週末熱狂している。 しかしフットボールが始まってわずか一ヶ月、ポートランドをはじめ、オレゴンに住むフットボールファンたちがいま騒ついている。 理由はひとつ、オレゴンダックスの半世紀に一度とも言える...

オレゴン州ユージーン市には、全米トップクラスの実力と人気を誇るオレゴンダックスの本拠地がある。ダックスはオレゴン大学のアメフト部だ。 ポートランド近郊に住んでいる方なら、アメフトに興味がなくてもユージーン市へ足を運び、試合を観戦する機会が一度はあるのではないだろうか? 自分の周りにも”ルールがわからなくてもおも...

オレゴン州といえば、様々な大企業の本社があることでアメリカ国民から知られているが、そのなかでも特に、クールなデザインと抜群の機能性、様々な有名スポーツ選手を起用した宣伝などで世界的な人気を博すスポーツメーカー「ナイキ」もダウンタウンポートランドから車で15分の場所に本社を置く。 実はこのナイキ、スポーツセールスだ...

プロバスケットボールリーグ(NBA)もいよいよシーズン終盤、我らがポートランドトレイルブレイザーズは惜しくもプレーオフで敗戦したものの、変わらずバスケへの熱と期待が高いこの街で1人の日本人が今日もNBA入りを目指して汗を流している。香東博也(こうとうひろや)、現在19歳、ポートランドコミュニティカレッジに通いながら学校...

ズンバは、サルサ,メレンゲ等のラテンスタイルとフラメンコ,レゲトン,ヒップホップ,ベリーダンス等のダンススタイルを融合させた、賑やかでダイナミックなカーディオダンスエクササイズです。 テンポのいい音楽にのって思いきり体を動かし、新しいステップを覚えるのは本当に楽しいひとときです。 今回は「のれんポートランド」の...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン