クラフト好きのためのものづくり市 Crafty Wonderland

1年を通して、大小様々なクラフト市が開催されているポートランド。その中でも毎年5月と12月に行われるCrafty Wonderlandは、インディペンデントデザイナーや小規模なローカルビジネスの商品が大好きなポートランダーも楽しみにしている人気のイベントだ。今回は、個人的なクリスマスショッピングを兼ねて、 会場であるポートランド北東部のコンベンションセンターを訪れた。

CW001
CW002

それぞれにデコレーションされた200以上の出展ブースには、雑貨、アクセサリー、陶器、アート作品、インテリア用品、洋服、食品、アルコール類などが並ぶ。そのほかに写真撮影ブースやDIYコーナーなどもあり、訪れた人々で賑わっている。まずはクラフトや画材のショップCollageが運営する、自分でトートバッグをカスタマイズするブースに立ち寄った。なんと無料で体験できるとのことなので、子ども達にまざって自分のトートを作ってみる。スタンプとペンで試行錯誤してみたが、こういうときにセンスを発揮できる人が心底うらやましい…。

CW003
CW004
敗北感と共に、飲料・食品のブースに移動。ポートランドの地ビールブルーワリーの大御所、McMenaminsをはじめ、ワインやウォッカのベンダーが試飲を行っていた。 フルーツをつけこんだウォッカを作っているというWild Roots Vodkaでアップルとシナモンのウォッカを試飲してみた。

CW005

人工香味料や添加物を使っていないというウォッカは、リンゴの甘みが口当たりよく、ストレートでぐいぐい飲んでしまいそうな危険な一品だ。

体も暖まったところで、本格的にショッピングを開始。シアトルに店を構えているというウィルさんのお茶の専門店B.FULLERS MORTAR&PESTLEで、ラベンダーとバニラ、煎茶のブレンドティーの試飲をさせてもらった。煎茶とハーブのブレンドなんて、日本人にはない発想が面白い。どのお茶も質のよいハーブや茶葉を使い、自分たちでブレンドをしているとのこと。

CW006
CW007

アメリカでよく見かけるのが、天然香料を使ったキャンドル。 こちらはクマさんのような笑顔が可愛らしいジェレミーさんのCAPITOL HILL CANDLE COMPANYのブースだ。ソイワックスを使った手作りのキャンドルは、 クリスマスリースの香り、散髪とシェービングの後の香りなど、ユニークな名前がつけられている。蓋さえ閉めていれば、少なくとも1年間は香りをキープできるそう。

CW008

クリスマスの時期ということで、会場でよく目にしたのがクリスマス用にラッピングされたお菓子やクリスマスツリーのオーナメント。カラフルでクラフト感たっぷりの小物たちは見ていても楽しい。

CW009
CW010
CW011

ポッタリーも人気の出展品のようで、様々なスタイルの陶器を見ることができた。theresa-arrisonでは、ビンや洗剤の容器から型をつくり、自分で調合した釉薬を使った花瓶が人気とのこと。「ユニークな形を活かしたいから、色付けは少し控えめにするの」というテレサさん。日本人なら、これ何だかわかるよね?と、ラムネの瓶の型をつかった花瓶を見せてくれた。

CW012

Crafty Wonderlandに出展しているのは大人たちだけではない。なんと小学生〜高校生の子供たちが自分の作品を販売するブースもあるのだ。こちらの彼女は、自分が作った手びねりのポットに多肉植物を植えた作品を販売していた。1つ買うと隣で販売されている友人の作ったマカロンが50セントオフよ、となかなかの商売上手。

CW013
CW014

そのほかにも、”Bridge City”ポートランドの橋をモチーフにしたトートバッグやナプキン、ポートランド男子必須のマスタッシュとビアードのお手入れ用クリーム、絵本を切り抜いて作ったガーランド用のアルファベット、ハンドメイドのアクセサリー、ワイヤーアートなど個性的なブースが並ぶ。どうやって作っているのか、どこが商品のポイントかなど気さくに話してくれる出展者との会話も楽しみのひとつだ。

CW015
CW016
CW017
CW018
CW019
CW020

ちなみに、今回の筆者の戦利品は、陶器のクリスマスオーナメント、ハーブのバスソルト、キャンドル、手作りマカロン、”write like you mean it”と印字された鉛筆、レタープレスのカードなど。

CW021_top-2

Crafty Wonderlandには、North Westらしい、作り手のこだわりが伝わるユニークな品々が集まっている。他では手に入りづらい、お土産や自分用のギフトを探すにもぴったりの場所なので、この時期にポートランドにいるクラフト好きの方は、ぜひ足を運んでみてほしい。

Crafty Wonderland

web WEBサイト

クラフト市は年に2回5月と12月に開催されている。詳細はWEBサイトにて。

Share This By

NorenPortlandは数十人メンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

みなさんこちらの商品を見たことがありませんか?? はい、ティラムックチーズ!! 日本でもちょこちょこ見ますよね。コストコとかかな?? 今回は少しだけポートランドから離れますが、このチーズを生み出している工場に行ってみたのでプチリポートです。     Tillamo...

1月にNoren内でも紹介させてもらった「Wonderful Wonderland! PORTLAND FAIR」いよいよ来週より開催です。 今回はそんな中でも特に注目すべきポイントを3点紹介させてもらいます!   ① 毎日変わる?クラフトビールバル! ② こんなに集まるのはこ...

こんにちは。春になって日中はだいぶ暖かく感じられるようになってきましたね!   今回紹介するのは、「ポートランドのこと」を知ることができる、東京のイベントについてです。 4月12日から18日まで、東京、銀座の松屋にて「FINE GINZA MARKET」というイベントが開催されています。なんでも...

シェイクシャックの次はこれだ!! ポートランドが誇る人気ハンバーガーチェーン「Little Big Burger」!! 今回ご紹介させていただく「Little Big Burger」はポートランドでチェーン展開されているハンバーガーショップです。食材はすべてオーガニックでとても美味しいんです! すでに...

昨年の始めに大好評で終わった『Wonderful Wonderland!PORTLAND FAIR』、その第2回が、2017年4月26日〜5月2日にかけて開催されることになりました! 今回は、さらなるポートランドの“旬”を取り入れ、また多くの人に知ってもらうために私たち「Noren Portland」...

飲んだ帰りをラーメンで締めくくりたい人にとってポートランドは不便なところ。最近は新しいラーメン屋がどんどん開店してるけど、ほとんど9時前には店じまい。物足りなくて、帰宅後にインスタント麺を湯がいた夜は数え切れない。 そんな「眠らなくない街」ポートランドで深夜2時まで営業してるのがNORANEKO(のらねこ...

日本でもおなじみの夏の野外音楽イベント、夏フェス。ビール片手に好きなアーティストの演奏に耳を傾ける、音楽好きにはたまらない夏のイベントですよね。 ここポートランドでも毎年人々が心待ちにしている夏フェスがあります。 その名もPickathon(ピカソン)。ポートランドから南に車で約30分、Happy Va...

電話やメールもいいけれど、手紙が好き。   家族や友人の誕生日のお祝いやお世話になった人への感謝の気持ちを伝えたい時などは、メールではなく手紙を送るようにしています。   届くまで時間は少しかかりますが、送る人のイメージに合わせて葉書や便箋を選ぶのは楽しいものです。 &...

記事で紹介しきれないポートランドの現地情報を日々更新しているNorenPortlandのTwitterアカウントから、厳選した過去Tweetをまとめてご紹介します! 第一弾は、NORENビール部による2015年後半のビアフェス情報のつぶやきをまとめました。 追加情報や記事下部の詳細もチェックして、今年のスケジュ...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン