オレゴン州唯一の国立公園 Crater Lake National Park

ポートランド周辺は観光しきったなと思ったあなた、少し遠出をしてオレゴン州唯一の国立公園、クレーターレイク国立公園(Crater Lake National Park)に行ってみませんか。草原が続く道の先にある米国一深い湖です。あの青いカルデラ湖を見たら、息を呑むに違いないでしょう。アメリカの超有名国立公園に比べると観光客も少なく、ゆったりとハイキングや景色を楽しめます。今回は夏に訪れる際のコースをご紹介します(豪雪地帯なので冬場はほとんどの道路が封鎖されています。注意してくださいね)。

ポートランドから訪れる場合はI-5(Interstate 5)という高速道路を南下し、ユージーンからOR-58(Oregon Route 58)を使って東へ進んでいく経路と、OR-22(Oregon Route 22)とUS-97(U.S. Route 97)を使って、
マウントフッドを横目にベンドを経由して行く経路があります。前者の方が4時間弱と、1時間程度早く到着できますが、立ち寄りたい町に合せてプランを立てましょう。クレーターレイクのNorth Entranceから公園に入り、ここで入場料(2017年夏現在 車1台当たり15ドル) を支払います。公園内のマップを貰うのを忘れないようにしましょう。国立公園マニアの私に取ってはこのマップを集めるのも楽しみの一つです。

North Entranceから南へ走ると分岐に差し掛かります。そのすぐ先にMerriam Pointの駐車場が見えてくるので立ち寄ってみましょう。公園内に入って最初に湖が見渡せるポイントです。

せっかくなのでここからクレーターレイク沿いを一周します。Merriam PointからWest Rim Driveを走り、Crater Lake Lodgeが建っているRim Villageを目指します。途中のWatchman Overlookに寄るのもおすすめです。

Rim Villageに着くと、ギフトショップが入っている建物が見えてきます。駐車場が両脇に並んでいる道を奥に進んでいくとロッジを見つけることができます。土日や祝日は駐車場がいっぱいになることもあるので早い時間帯に訪れるのがおすすめです。

数あるハイキングコースの中で一押しなのがCrater Lake Lodgeの裏手にスタートポイントのある Garfield Peakトレイル。名前の通り、尾根の頂上を目指すコースで2~3時間で往復することが出来ます。登っていくにつれてどんどんと高いところから湖を見下せるのはもちろん、登っている間に変化する日差しの角度や風の影響で湖の表情が変わっていくのがおもしろいです。多くの高山植物が咲き乱れる中を歩いていくのも楽しみの一つです。

今年8月初旬に訪れた際は、頂上に雪が積もっていて残念ながら最後の400メートルはトレイルがクローズされていましたが (雪かきをしていた現地スタッフも残っている雪の量に驚き!)、2年前に見た頂きからの風景は圧巻でした。トレイルの標高差は308メートルと実はそこまで高くないのでぜひ挑戦してみてくださいね。

トレイルを終えたら、風情のあるロッジでランチを取ることもできます。オープンしてから100年以上経っているだけあって、中は歴史を感じさせる雰囲気があります。夏場でも朝晩は冷え込むため、暖炉の前で暖まっている人を多く見かけました。

ちなみにCrater Lake Lodgeで宿泊することも可能ですが、ハイシーズンの期間が短いこともあり、すぐにいっぱいになってしまうので早めに予約を入れましょう。

帰りはEast Rim Driveを走ります。途中のPhantom Ship Overlookでは「幽霊船」という名がぴったりな、不気味な雰囲気を醸し出している小さな島を最も間近で見ることができます。

湖をもっと間近で見たい! ということであれば、Cleetwood Cove トレイルで実際に湖面そばまで下りられます。行きは下りで楽ですが、帰りはひたすら上り坂になるのでエネルギーを残しておきましょう。Cleetwood Coveの終点はボートツアーの発着地にもなっています。ボートツアーに参加したい場合は当日券もありますが、事前予約をしておく方が確実です。ここでは実際に水に触ることができます。水は近くで見ると、鮮やかな青さはわかりにくいのですが透明度は抜群です。

あと20分ほど走れば最初のMerriam Pointに到着です。

クレーターレイクの美しさは言葉だけでは表現しきれません。ぜひ自身の目で見て感動を味わってみては?

Crater Lake National Park

web WEBサイト

Share This By

NorenPortlandは数十人のメンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

チップは、いつ、いくら払うべきなのか。アメリカに来た日本人がまず戸惑う場面のひとつだと思う。日本ではどこに行っても素晴らしいサービスが受けられるし、みんなそれは当たり前のことだと思ってる。だから、サービスの対価として”追加料金”を支払うチップの文化は、日本人にとっては不当に映るかもしれない。けれど、アメリカと日本の文化...

みなさんこちらの商品を見たことがありませんか?? はい、ティラムックチーズ!! 日本でもちょこちょこ見ますよね。コストコとかかな?? 今回は少しだけポートランドから離れますが、このチーズを生み出している工場に行ってみたのでプチリポートです。     Tillamo...

みなさん、こんにちは!高校の留学プログラムでポートランドに留学中のKaitoです! 突然ですが、ウィンタースポーツと聞いて皆さんは何を思い浮かべますか? スキー、ボブスレー、カーリングなど色々ありますね。僕は沖縄生まれですが、海よりウィンタースポーツの方が得意です。笑 Mt.Hoodを訪れればスキ...

※「夕焼け新聞」掲載記事より転載   「夕焼け新聞」(ポートランド・オレゴンの在日邦人、日系アメリカ人向け月刊フリーペーパー)で連載を持つことになりました。リクエストは若者向けのローカルな記事。なんだけど、ナウなヤングに受けそうな、オシャレなことやグルメなことは、ぼくには書けそうにない。考えてみた...

With both housing prices and rents marching relentlessly upwards, Portland’s status as one of the most heavily moved to cities is creating a whole lot of demand...

日本でもおなじみの夏の野外音楽イベント、夏フェス。ビール片手に好きなアーティストの演奏に耳を傾ける、音楽好きにはたまらない夏のイベントですよね。 ここポートランドでも毎年人々が心待ちにしている夏フェスがあります。 その名もPickathon(ピカソン)。ポートランドから南に車で約30分、Happy Va...

今回のオレゴンぷち旅ではポートランドから車で南へ2時間のユージーン近郊にある楽しいスポットをご紹介。 車でハイウェイI5を南に走り約2時間でユージーンの街に到着。ユージーンはスポーツチーム【ダックス】が所属するオレゴン大学がある街。ダックスについての詳し情報はこの記事をご覧ください。 ポートランドでアメフトのフ...

In a previous article titled “Did you know that Japanese Americans in Portland were once forced to move?” we mentioned the “Yosegaki Hinomaru Return Effort”,...

夏に向けてだんだんと暑くなってきました。自転車で生活をするヨメ、ちひろです。 今回から記事を書く事になり、どきどき、わくわくしています。 私がここに住み始めたのも夏でした。もちろんオレゴンも夏は暑い!でも東京ほどじめじめしてなくて、木陰に行けば涼しい。 オレゴンに来たら自然を味わいたいですよね。車で海岸に行くのも...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン