『ポートランド日本庭園』‐国外にある日本庭園の No.1に選ばれた侘び寂び空間

ポートランドにある憩いの古里「ポートランド日本庭園」(Portland Japanese Garden)。
ここは四季を問わず美しい、本格的な日本庭園です。

pdx_grdn_mb_1

半年ほど休園になっていた日本庭園が2016年3月に再開したので、さっそく行ってきました。
ダウンタウンから西へ車で数分。以前ご紹介したオレゴン動物園ローズガーデンもある、ワシントンパーク内にあります。

pdx_grdn_mb_2

この日本庭園はポートランドの観光名所の中でもトップ。なにしろ「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング誌による調査の結果、ポートランド日本庭園は日本国外にある300の公共日本庭園の中で第1位に選ばれ、非常に本格的なものであると評価されている (ウィキペディアより抜粋)」のです。

pdx_grdn_mb_3

バラ園と共通の駐車場(有料)に車を停めると、庭園の下の方は工事中。
庭園は、ここから坂を5分ほど上る山の中にあります(歩けない人は無料のシャトルバスに乗れます)。
ちなみに、人気スポットのわりに駐車スペースが少ないので、開園時間の頃に来て車を停めることをお奨めします。

pdx_grdn_mb_4

私はポートランドに住んで18年近くになりますが、年に1,2回はここを訪れているので、もう何十回も来ていることになります。
でもいつ来ても外れがありません。雨の日は苔が色濃くみずみずしいし、冬の枯れ木も風情があります。
春の新緑。そして初夏にかけては桜、椿、ツツジにシャクナゲ、藤、アヤメと花々が入れ替わり咲いていきます。秋の紅葉の時分はもちろん、シャッターチャンスですね。
今回私が行った日は、雨上がりで苔が目にまぶしいほど鮮やかな緑。桜も咲いていました。

pdx_grdn_mb_5

東京農業大学教授の戸野琢磨氏が1963年に設計したこの庭園は、オレゴンならではの背の高い常緑樹を借景にしていて、どの角度から写真を撮っても絵になります。
写真だけ見ると日本かと思われるはず。
けれどもさすがアメリカ。当り前なんだけど、日本庭園を歩いているほとんどの人は日本人ではありません。英語だけじゃなく、スペイン語や中国語も聞こえてきます。

pdx_grdn_mb_6

奥ゆかしさ、風流、粋。侘び寂び。
アニメやハローキティといったポップカルチャーだけじゃなく、伝統的な日本の美を日本の外の人に知ってもらえる場所があることが嬉しいです。しかもこんな身近に。

pdx_grdn_mb_7

そして海外に住む私のような者には心のオアシス。
日本を離れていると、そして異人種と暮らしていると、自分が日本人であることをしょっちゅう意識させられます。日本では、「日本人に見えない」と言われる私が、こちらでは日本人代表みたいになってしまいます (日本の皆さん、すみません) 。
海外生活に疲れた時、ここに来るとリフレッシュします。
数年前にはここで日本画家・千住博氏の作品展もあって、鑑賞することができました。

pdx_grdn_mb_8

敷地は総面積5.5エーカー(約22,000平方メートル)。この広さもアメリカならではです。
急いで廻っても一時間はかかります。

今回私は1時間半かけて一回りした後、12時からのガイドツアーに参加しました。ボランティアの人が無料で園内を案内してくれます。

pdx_grdn_mb_9

黄色いジャケットを着たバートさんの説明を聞きながら、その日二回目の庭めぐり。
五つの様式で構成されている庭園の一つ一つを皆でまわります。
ポートランドの姉妹都市札幌から寄贈された石楼。東京から贈られたつがいのツルの像。俳句の刻まれた石。
ツアーに参加すると、景色の一部として何気なく見ていた細部の由来を知ることができます。

pdx_grdn_mb_10

たとえばこの鬼瓦。ガーデンの ”g” の中に石灯篭がデザインされています。
アメリカにある日本庭園ならではのシンボルマークですよね。

pdx_grdn_mb_11

枯山水では、石の周りの砂利の波紋を水に見立てることも、雲の間から突き出る山に見立てることも、見る人の想像にまかせるものであることが説明されました。

pdx_grdn_mb_12

子供たちは「宝探し」の地図を持っていました。大人の侘び寂び空間で、ガイドツアーにちゃんと興味を示していることに感心しました。

pdx_grdn_mb_13

園内では工事がされていませんが、門の外はただ今工事中です。だからちょっと音がうるさいのが残念。
文化交流の建物を建設しているそうです。今は茶室はあるものの、来園者がお茶を飲める場所がありませんが、新しく出来る建物にはカフェが入るそうです。
抹茶も飲めるのかな。

pdx_grdn_mb_14

和風小物を取り扱うギフトショップも拡張されるそうです。
ここのギフトショップ、なかなかセンスがいいんですよ。
新しい建物は2017年春にオープンする予定だそうです。

pdx_grdn_mb_15

「ポートランド日本庭園」
茶室もあり、鯉も泳ぎ、池も枯山水もあり。
アメリカに来て日本庭園?と思うかもしれませんが、一見の価値ありです。
一年に一回くらい入場無料になる日があるので、その時に行くのもいいかもしれません。

pdx_grdn_mb_16

日本庭園には和服の女性が一番似合うと思うんですよね。
ここを着物で散策してみたいというのが、私のひそかな願いです。

pdx_grdn_mb_17

『Portland Japanese Garden』

place611 SW Kingston Ave, Portland, OR 97205

time10am – 7pm

web WEBサイト

TEL:503.223.1312

※開園時間は季節により異なります。WEBサイトを参照してください。

入場料 大人$9.50 他
開園日には12:00から無料のガイドツアー有り

有料の公共駐車場有り

Share This By

NorenPortlandは数十人のメンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

こんにちは。春になって日中はだいぶ暖かく感じられるようになってきましたね!   今回紹介するのは、「ポートランドのこと」を知ることができる、東京のイベントについてです。 4月12日から18日まで、東京、銀座の松屋にて「FINE GINZA MARKET」というイベントが開催されています。なんでも...

日本ではとっても高価な”あの草”が、オレゴンではとっても安い。ぼくも大好きな、あの草が。心配しないで。あの草は合法だから。あの草を使えばラブ&ピースでハッピーになれる。そう、今回はそういう意味でのハッピーアワー。どうやってあの草を入手するか、そしてどうやって使うかを説明しよう。 まずぼくは日本での末端価格...

みなさん、こんにちは!高校の留学プログラムでポートランドに留学中のKaitoです! 突然ですが、ウィンタースポーツと聞いて皆さんは何を思い浮かべますか? スキー、ボブスレー、カーリングなど色々ありますね。僕は沖縄生まれですが、海よりウィンタースポーツの方が得意です。笑 Mt.Hoodを訪れればスキ...

※「夕焼け新聞」掲載記事より転載   「夕焼け新聞」(ポートランド・オレゴンの在日邦人、日系アメリカ人向け月刊フリーペーパー)で連載を持つことになりました。リクエストは若者向けのローカルな記事。なんだけど、ナウなヤングに受けそうな、オシャレなことやグルメなことは、ぼくには書けそうにない。考えてみた...

日本でもおなじみの夏の野外音楽イベント、夏フェス。ビール片手に好きなアーティストの演奏に耳を傾ける、音楽好きにはたまらない夏のイベントですよね。 ここポートランドでも毎年人々が心待ちにしている夏フェスがあります。 その名もPickathon(ピカソン)。ポートランドから南に車で約30分、Happy Va...

今回のオレゴンぷち旅ではポートランドから車で南へ2時間のユージーン近郊にある楽しいスポットをご紹介。 車でハイウェイI5を南に走り約2時間でユージーンの街に到着。ユージーンはスポーツチーム【ダックス】が所属するオレゴン大学がある街。ダックスについての詳し情報はこの記事をご覧ください。 ポートランドでアメフトのフ...

チュロスって食べたことありますか? ドーナツのいとこのような揚げ菓子です。 スペインやポルトガルが起源のようです。 私はコストコのフードコートで時々買って食べてますが(たったの$1)、最近ポートランドに《180pdx - XURROLAND!》というチュロス専門のカフェが出来たと聞いて、行ってきまし...

夏に向けてだんだんと暑くなってきました。自転車で生活をするヨメ、ちひろです。 今回から記事を書く事になり、どきどき、わくわくしています。 私がここに住み始めたのも夏でした。もちろんオレゴンも夏は暑い!でも東京ほどじめじめしてなくて、木陰に行けば涼しい。 オレゴンに来たら自然を味わいたいですよね。車で海岸に行くのも...

雨が降りとても寒い日があるかと思うと、夏のように暑い日がある今日この頃。 皆さんこんにちは。 現在語学留学のためポートランドに来ております 甘い物大好きyukakoです。 皆さんドーナツはお好きですか? ポートランドではブードゥーとブルースタードーナツが有名ですが 実は他にも美味しくて可愛いドーナツ...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン