ポートランドでジャズを楽しもう!ジャズライブレストラン 「Jimmy Mak’s」:ジャズの楽しみ方講座付

こんにちは。音楽大好きなMOEです。
両親の影響で音楽が大好きで、ピアノ9年、トランペット3年、ダンス8年、大人になってからはジャズバーで働き、と人生の半分以上は音楽に囲まれて育ってきました。アメリカのジャズの街と言えば、ニューオリンズ、ニューヨークが有名ですね。

実は、ポートランドも毎年2月に野外ジャズフェスティバルがある程、ジャズミュージックが流行っています。

「Jimmy Mak’s(ジミー マックズ)」は ポートランドで唯一ライブジャズが毎日楽しめるライブレストランバー。Powell’s Books Storeから2ブロック離れたSW Davis(デイビス)ストリートとSW 10番アベニューに位置する”JAZZ”の看板が目印。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回はジャズ初心者の方でも楽しんで頂けるように、ジャズバー/レストランの楽しみ方講座付きでご紹介して行きたいと思います!

  
1. エントランスでお金を払う

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大半のジャズバーでは、チケット代わりにエントランスでお金を払います。
場所によっては、最後のお会計にチャージ料金として含まれている場所もあります。
エントランス料金はミュージシャンによって違うので、ウェブサイトで事前に確認する事をお勧めします!

ジミーマックズは毎週月曜日はエントランス(入場)無料なのです!

今回私が行ったのも、月曜日。
“Dan Balmer Trio” (ダン・バルマー トリオ)の皆さんが演奏していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バンドメンバーのリーダーであるDan Balmer(ダン・バルマー)さんは毎週月、水、木曜日と曜日ごとに違うバンドメンバーでジミーマックズで演奏されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダンさんはギター歴40年!世界中を飛び周り、名のある音楽アーティストだけが立つことのできるステージ、東京ブルーノートでも演奏された経歴の持ち主!とても優しい笑顔のダンさん。一人一人のお客様に挨拶をし、”Thank you”と握手をかわしていました。
  

2. 演奏中のお喋りはお静かに

お料理、お酒を楽しむとついつい話が弾んでしまいますよね。
でも、音楽を楽しむ他のお客様にご迷惑をかけけないように注意しましょう。

ジミーマックズでは、おつまみからコース料理まで、お酒と食事を両方楽しめます。
メインディッシュはお魚($24~)とお肉($22~)と、比較的リーズナブルなお値段!

私が注文したものは。。。。おつまみとお酒
Kalamari(カラマリ)/ $12 と 白ワイン/ $8

Jimmy-Maks-5

カラマリはイタリア語でイカフライの意味。
アメリカの飲み屋さんではカラマリは定番のおつまみ!
油っこさを感じず、備え付けソースに付けて美味しくいただきました♫
  

3. ソロが終わったら拍手をしましょう

ジャズは曲の間に、ミュージシャン一人ひとりにソロがあります。
ソロ中は、メインの楽器の方だけが演奏するか、または他の楽器の方々はボリュームを下げて演奏します。

ソロが終わったら拍手を忘れずに!
「曲の合間に拍手?」と戸惑うかもしれませんが、この拍手はミュージシャン一人ひとりへの素敵なプレゼントです!
  

4. 音楽を楽しんだらチップを忘れずに

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このチップはテーブルチップとは別で、日本で言う”投げ銭”です。
アメリカではチップボックスがステージ上に置かれています。$1〜何ドルでも、楽しんだ分だけお金を入れます!

こっそりダン・バルマートリオのチップボックスを覗くと、$20札を入れたお客様も!
私もこっそりポケットマネーから入れときました♪
  

5. 楽しむ!

ジャズレストラン、ジャズバーと聞くと、気取っていて少し難しい場所と考えてしまう方が多いですが、実はとってもカジュアルな場所で、誰でも気楽に楽しめる場所なんです!

ジミーマックズはカウンターもあり、グループ、デート、一人でも気楽に楽しめます。
私を含め、一人で来てたお客様が大半でした!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家族で食事と音楽を楽しむのもあり。
特別なデートでお洒落な音楽とコース料理を頼むのもあり。
一人でお酒と音楽に酔うのもあり。

音楽は楽しんだもの勝ちです。足や頭でリズムをとったり、演奏者に『イェーイ!』と言ってみたり、静かに音楽を聞いてみたり、楽しみ方は人それぞれ。
自分の楽しみ方を創るのがジャズなんです。雰囲気を楽しむのがジャズなんです。
音楽の知識がなくても、音楽が好き!それだけで良いんです!

これを読んだあなたは準備完了!
ポートランドでジャズの世界を覗いてみましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Jimmy Mak’s

place221 NW 10th Ave.Portland, Oregon

time Mon-Wed 5pm-1am, Thu-Sat 5pm-2am, Sun closed

web WEBサイト

TEL:(503) 223-9160

Share This By

NorenPortlandは数十人のメンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

昨今のいわゆる“ポートランドブーム”で日本人の観光客が増え、日本の製品が海を越えてポートランドにやってきてはいるものの、いまだに本当の日本食にめぐり合うのが難しいオレゴン州。 隣のカリフォルニアやワシントンに比べると、カジュアルにアメリカナイズされた日本食がはびこるポートランドですが、そんなポートランドで20年も前か...

美味しい中華料理屋さんの見つけ方を知っていますか? それは、中国人が大勢食べに来ている場所。 私は中国人や台湾人の友人が多く、彼らと食べ物の話になると、ポートランド近辺ではどこの中華レストランが美味しいかと尋ねてみる。 定番の答えは、「どこもまあまあなのよね」。 故郷のレストランと比べて言...

宿題を片手にローストしたてのコーヒーを一杯。 一週間の授業を終えた自分をねぎらうのにアップルサイダーを一杯。 テストを乗り越えた喜びを仲間と分かち合うために何軒かのBreweryをはしごしながら、クラフトビールを数杯。 コーヒーやクラフトビールで有名なポートランド。 実はおいしいワインも楽しめる。 ポ...

※2017年6月9日一部修正   ベーコンを乗せたドーナツ、呪いの人形ドーナツ、”どピンク”なお店のカラー。ご存知ポートランドが誇るヘンテコ・ドーナツショップ「ブードゥー・ドーナツ」を作った人はやっぱり破天荒だった。 トレース・シャノン(写真右の人)と、”キャット・ダディ”ことケネス・ポグソ...

ポートランドで日本の味を探すのであれば、家庭的な温かみある風味を見事に再現したカレー専門店「Kale」を訪れるとよいだろう。カレー屋を営むのはYoshino Makotoさん。Kaleの特製ルーはこのお店で販売中だ。また、ビーバートンやシアトルの宇和島屋でも手に入れることが出来る。 ポートランドで日本カレーを作る...

『将来の目標?スラッシュ(/)で生きることね』 Real Portlander’s Way of Life #2 Kate and Jody ( Singer / Office worker ) 以前紹介したResound NWで出会ったケイトとジョディ。まったくタイプの異なる2人の声のハーモニーは、絹のよ...

ダニエル・ブキャナン  Daniel Buchanan; The founder, piano/voice teacher at Resound NW 青い屋根の小さな家。扉を開けて入った瞬間から、温かく迎え入れてくれる、ダニエル。私が去年から通っている、歌の教室Resound NWの先生だ。初めは、聞き...

ポートランドは、冴えない僕の毎日をちょっぴりステキにしてくれる。 冬の淡い恋がポートランドの街中に解けてから早数ヶ月、 心地よい春風も吹き抜けてすっかり独り身が体に馴染んで来ていた。 (Episode 1を見ていない方はこちらから) 彼女に出会ったのは雨の日の本屋。 読み終えた本を閉じ、代わりに雨粒の...

Tim Healea is a baker who is the pride of not just Portland but the entire United States. He is the owner of “Little T American Baker” at Division St and Union ...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン