Lewis & Clark Collegeで世界を学ぶ

1.jpg-top
こんにちは。
早稲田大学から1年の交換留学プログラムでLewis & Clark Collegeにて勉強しているYukinoです。こちらに来てから3ヶ月が経過しました。今回は私が留学中のLewis & Clark Collge(以下ルイクラと略させていただきます)について紹介したいと思います。

ルイクラはダウンタウンポートランドから車で30分ほどの郊外にあり、キャンパスからは1時間に1本ほどの頻度で無料のシャトルバスが出ています。週末や買い物をしたいときなど、生徒はこの「パイオ(Pioneer Express)」に乗ってダウンタウンに向かいます。キャンパスの中には食堂のようなバイキング形式のレストランや、小さなカフェもあるので、ダウンタウンまで行かなくてもキャンパス内で快適に生活できます。

2
ルイクラの一番の魅力といえば、やはりこの綺麗なキャンパスです。ダウンタウンから少し離れた郊外ということもあり、キャンパス内やキャンパス周辺は美しい自然に囲まれています。全米で1番美しいキャンパスを持つ大学に選ばれたこともあるとか!寮から教室までの道のりも綺麗な景色に囲まれており、授業に向かう心持ちも明るくなります。
3
私は、晴れた週末はキャンパスの芝生に寝ころがり、洋楽を聴きながら宿題をします。こんなにいい気分で宿題ができるのもルイクラならでは!

4
教育の面では少人数制のリベラルアーツという特色があります。それと並んで大きな特色と言えるのが、留学制度、積極的な国際教育の取り入れです。私たち日本人を始めとし、ルイクラには様々な国からの留学生が来ているため、アメリカ人の他にも多様な国の友達を作ることができます。彼らと接することでさまざまな文化を学ぶことができるのも大きな魅力のひとつです。また、ルイクラは語学教育に力を入れており、私の出会ったほとんどの学生は母国語の他に違う国の言語を話すことができます。例えば、私がこちらに来て初めて日本語を話した人はなんと韓国人!日本人と間違えるくらい流暢だったのでびっくりしたのですが、のちのちになってなんと彼は中国語と英語を合わせた四ヶ国語を話せるということを知り、さらに驚きました!(しかも挨拶程度ではなく、ほんとうに流暢で上手!)ここに来てから、自分の生きてきた世界の小ささに何度も気付かされました。
他にも、International Studentが中心となって行うイベントも多数あります。
その一つの例がJapan Night!
5
日本の曲で歌やダンスを披露したり、着物やスーツでファッションショーなどもしました。これは、ソーラン節を日本人留学生と現地の学生が一緒に踊っている写真です。

6
インターナショナルなものだけでなく、もちろん「これぞアメリカの大学!」といったイベントもあります。そのうちの一つがFall Ball!バーを貸しきってのダンスパーティーです。パーティーのなんともいえないExcitingな雰囲気を味わうことはここでしかできない貴重な経験になること間違いなしです!

7
そして、私がとっても好きなルイクラの制度、それは「Conversation Partner」です。これはAES(Academic English Study)というクラスを取っている生徒向けに作られたもので、簡単に言うと、「英語を学びに来ている生徒に英会話のできるパートナーを提供するシステム」です。このシステムに申請する際に、自分の性格や趣味などを書く項目があり、会話が合いそうな人をマッチングしてくれます。私のConversation Partnerは、私と同じく旅行や運動が大好きなアクティブな子なので、週末は2人でよく出かけています。

8
他にも、「Community Friends」というホストファミリーを提供してくれるシステムもあり、普段は学校内の寮に住んでいる私たちもキャンパス外に家族を作ることができます。週末になるとその家族と出かけたり、HalloweenやThanksgivingなどのイベントの際は家に招待してくれることもあります!

9
Conversation PartnerやCommunity Friendsの他にも学校生活を充実させるために提供されているプログラムがいくつかあり、その一つが「College Outdoor」です。週末(たまに授業後に半日で行く平日のプログラムも!)に20人ほどの生徒と一緒に、ハイキングやシーカヤックでオレゴンの自然を満喫できます。興味のあるプログラムにサインアップしてお金を払えば、必要なものはすべて学校が貸してくれ、半日~2泊の様々なプログラムに参加することができます!
10
私はラフティングのプログラムに参加したのですが、大きな川をラフティングする興奮は今まで経験したことのないものでした!他にも、星空の下、寝袋で一晩を過ごす経験や、川で天然スライダーをしたり崖から飛び込んだりするスリリングな経験などを味わうことができました。

11
まだまだ書ききれないほどの魅力がたくさんあるのですが、今回は主に私の大好きなルイクラの特色を紹介しました。ポートランドに興味がある人、綺麗なキャンパスで勉強したい人、授業以外のアクティビティにも興味のある人、いろんな国の人と仲良くなりたい人、そんな人はぜひルイクラへの留学を考えてみてください!ルイクラに留学すれば素敵な経験や仲間があなたを待っています!

Lewis & Clark College

web WEBサイト

Share This By

NorenPortlandは数十人のメンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

昨年の夏、東京は殺人的猛暑だったと聞いている。筆者はその頃ポートランドで留学を終えたのち、粘り強く滞在を続けていた。よりローカルに、より生き生きと残りの時間を過ごすために、なにかに飛び込んでみようと思った。 そんなこんなで友達もいなかった筆者は昨夏ひとりで参加したイベントがある。今回はそのイベントとその取り組みを...

初めまして、アメリカでプロサッカー選手を目指しているKokiです。日本の大学サッカーリーグで4年間プレーし、昨年の6月にワシントン州ベリンハムのWhatcom Community Collegeという学校にサッカー留学しました。ポートランドには数回訪れ、この街に魅力を感じ、いつか住んでみたいと考えていました。同...

さあ、あなたのお宝を見つけよう ダウンタウンの北東ウィラメット川を渡って北側にある、ミシシッピエリアにあるリビルディングセンター。ここでは、まだ使えるのに捨てられてしまう建築資材の回収、販売が行われている。 古材廃材の流通経路を生み出すことで、ゴミや新たな資源の消費を減らす、環境に優しい活動だ。しかも、...

Hello everyone! Portlandの魅力に惹かれっぱなしのパンです。 以前ポートランドを訪れてから早1年。このゴールデンウイークに思い切ってチケットを買い、ポートランドに遊びに行きました!バケーション期間中に仕入れた、ほやほやの情報をお届けすべく記事を書きます。 久しぶりにPortlandに訪れたら...

チップは、いつ、いくら払うべきなのか。アメリカに来た日本人がまず戸惑う場面のひとつだと思う。日本ではどこに行っても素晴らしいサービスが受けられるし、みんなそれは当たり前のことだと思ってる。だから、サービスの対価として”追加料金”を支払うチップの文化は、日本人にとっては不当に映るかもしれない。けれど、アメリカと日本の文化...

「Keep Portland Weird」(いつまでもヘンテコなポートランドでいよう)というキャッチフレーズは有名だけど、新しく「Keep Portland Affordable」(ポートランドをお求めやすいお値段で)という言葉も必要かもしれない。もう手遅れかもしれないけど。 Photo by Tsubo ...

ポートランドといえば、ランニングにサイクリング、ハイキングなど、スポーツ・アウトドアの盛んな街。 そんなポートランドだけにランニングイベントも多種多様。ポートランドの街を42.195km走り抜ける本格的なPortland Marathonから、思い思いのサンタの格好で冬のポートランドを走り、歩き、パレードするWE...

こんにちは。日本から一年間の交換留学でポートランドに来ているYukinoです。ポートランドに来て早2ヶ月、次第にこちらの生活にも慣れてきて、1人で街を散策したり買い物をしたりと、ポートランドという街を自分なりに楽しめるようになってきました。そんなポートランド初心者の私が、一番初めに好きになった、「これぞアメリカ!...

アメリカの算数のレベルは日本と比べると低い、アメリカの子供達は、一桁の掛け算さえも計算機を使って解いている、などなど色々と言われてしまうアメリカの算数教育。 アメリカの算数レベルってどうなの?という疑問にお答えするべく、教育業界にいる者としてみなさんにアメリカの最新教育事情を現場からお伝えいたします。 ...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン