バーボン片手に髪を切る。イケてるメンズのイカす床屋。それがModern Man

Hey Guys! 床屋の待ち時間ナニしてる? ゴルゴ13? 北斗の拳? うん、それもいいね。小粋なポートランダーはクラフトビールとウィスキーを楽しむよ。持ち込み可なのかって? いやいや、それはお店からのサービスだから。

modernman-1

ポートランドのイケてるメンズが集う床屋「モダン・マン(The Modern Man)」には男の美学が詰まってる。扉を開けると、そこはクラシックなバーのよう。おもわず「マスター、いつもの」とでも言ってしまいそう。ぼくはそんな台詞を使ったことは生涯一度もないのだけど。

modernman-2

その雰囲気通り、ホントにお酒が飲めてしまうのがModern Manのすごいところ。「イーストサイド・ディスティリング(Eastside Distilling)」のバーンサイド・バーボンウィスキー(Burnside Bourbon whiskey)のワンショットか、「ウィドマー・ブラザーズ・ブリューイング(Widmer Brothers Brewing)」この記事でも紹介されてるよ)のクラフトビール1本がなんと無料サービス。受付のお兄さんにオーダーを伝えて一杯ひっかけよう。

modernman-3

待ち時間には、落ち着いた店内で気持ちよく酔いながら新しい自分のヘアスタイルに思いを馳せるもよし、ソファの脇に置いてあるファッション誌を読むもよし。常連客と小粋なアメリカンジョークを飛ばし合うのもいいだろう。

担当のバーバーに呼ばれる頃には既にほろ酔い気分。固い握手を交わし、バーバーチェアへと進む。まだお酒飲みかけなら、そのまま持ち込んだっていい。

modernman-4

「さあ、今日はどうするんだい、ブラザー?」

さて。英語でどうオーダーしたらいいのやら。男子諸君は途方に暮れるだろう。かくいうぼくだってそうだ。だからお店のinstagramで写真指定して、「Like this」って頼むがいちばん手っ取り早い。

modernman-5

それに、ここに来たなら、このお兄さんのような「クラシックアメリカンスタイル」をオーダーすべきだ。ちなみに日本式のヘアスタイルを発注して思い通りにならんかったとボヤいてた友人がいるけど、それは求めちゃいけない。

確かに日本に比べるとカットの作法はちょっとワイルドかもしれないけど、ぼくは床屋の上手い・下手の基準を「2~3ヶ月経ってもスタイルが崩れないかどうか」に置いていて、Modern Manに3回通ってみて、すごく満足してるのだ。

ちなみにポートランドには個性的なヒゲを持ったジェントルメンがたくさんいて、ヒゲの手入れのために訪れる人も多い。

modernman-6

料金はカット27ドル(チップ込みで31ドルくらい)。日本の基準で考えると安いけど、アメリカだとこの値段は高級な部類に入る。お酒のサービス、お店の雰囲気、カットの腕前を考えると、コスパは素晴らしいと思う。

そんなModern Manは、アルバータ(Alberta)、ホーソン(Hawthorne)、ミシシッピ(Mississippi)、モンタヴィラ(Montavilla)、ウェスト・バーンサイド(W. Burnside)の5店舗。店舗ごとにそれぞれ違った内装や雰囲気を楽しめる。ちなみに今回訪問したのはホーソン店。

ところで、この床屋でお酒というグッド・アイデア、日本でもどこかやってほしいなあ。規制とかあるのかと思って酒類販売業免許を調べてみたけど、「酒場、料理店その他酒類を専ら自己の営業場で飲用に供する業を行う場合には、販売業免許は必要ありません」ってあるから別に問題なさそうなんだけど。むしろ酒提供時の身分証確認がシビアなアメリカより日本の方がやりやすそうな気もする。

Photos by Tsubo

The Modern Man Alberta

place5018 NE 22nd Ave, Portland

TEL:(503) 284-6008

The Modern Man Hawthorne

place4538 SE Hawthorne Blvd, Portland

TEL:(503) 858-3219

The Modern Man Mississippi

place3956 N Mississippi Ave, Portland

TEL:(503) 522-8470

The Modern Man Montavilla

place419 SE 81st Ave, Portland

TEL:(503) 505-3018

The Modern Man W. Burnside

place205 SW 9th Ave., Portland

TEL:(971) 806-2644

time 全店舗 Mon. 11:00am-7:00pm,
Tue. to Sun. 10:00am-8:pm

web http://themodernmanpdx.com/

予約なしでも大丈夫だけど、予約した方が確実。オンライン予約もできる。

Share This By

NorenPortlandは数十人のメンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

海のミルク。この言葉の響きに艶めかしさを感じ続けて生きてきた。どうしてだろう。「海」も「ミルク」もいたって普通の言葉なのに。そう言えば「素人」や「人妻」も、いたって普通の言葉のはずなのに、Googleの予測検索にも出てこないのはどうしてだろう? いや、どうしてだろう、とか言っておきながら、ぼくはその答えを知ってい...

Meet Akiko Shiba, a Japanese winemaker who has taken a brave step and started making wine in Oregon. (We introduced her winery at a Noren event in Tokyo.) Sh...

革新的な街づくりを展開していることで世界中から注目を浴びているポートランド。そんなポートランドの街づくりに大きく貢献しているのがZGFアーキテクツ(Zimmer Gunsul Frasca Architects 以下ZGF)です。第1部ではZGFに所属する日本人建築家の渡辺義之さんがポートランドで働くことになった経緯や...

ポートランドはお酒の街。ビールとワインはつとに有名だけど、サイダーも外せない。日本でサイダーと言ったら三ツ矢サイダーのインパクトが強すぎるからか、フランス語読みのシードルという名前の方が知られてるかもしれない。アメリカでサイダーと言ったらリンゴ酒のこと。アルコール入ってないリンゴジュースのこともサイダーと呼ぶから、区別...

みなさんこちらの商品を見たことがありませんか?? はい、ティラムックチーズ!! 日本でもちょこちょこ見ますよね。コストコとかかな?? 今回は少しだけポートランドから離れますが、このチーズを生み出している工場に行ってみたのでプチリポートです。     Tillamo...

1月にNoren内でも紹介させてもらった「Wonderful Wonderland! PORTLAND FAIR」いよいよ来週より開催です。 今回はそんな中でも特に注目すべきポイントを3点紹介させてもらいます!   ① 毎日変わる?クラフトビールバル! ② こんなに集まるのはこ...

こんにちは。春になって日中はだいぶ暖かく感じられるようになってきましたね!   今回紹介するのは、「ポートランドのこと」を知ることができる、東京のイベントについてです。 4月12日から18日まで、東京、銀座の松屋にて「FINE GINZA MARKET」というイベントが開催されています。なんでも...

日本ではとっても高価な”あの草”が、オレゴンではとっても安い。ぼくも大好きな、あの草が。心配しないで。あの草は合法だから。あの草を使えばラブ&ピースでハッピーになれる。そう、今回はそういう意味でのハッピーアワー。どうやってあの草を入手するか、そしてどうやって使うかを説明しよう。 まずぼくは日本での末端価格...

シェイクシャックの次はこれだ!! ポートランドが誇る人気ハンバーガーチェーン「Little Big Burger」!! 今回ご紹介させていただく「Little Big Burger」はポートランドでチェーン展開されているハンバーガーショップです。食材はすべてオーガニックでとても美味しいんです! すでに...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン