おとなも、こどもも、皆で楽しむ夏フェス“Pickathon”

pi001_top

日本でもおなじみの夏の野外音楽イベント、夏フェス。ビール片手に好きなアーティストの演奏に耳を傾ける、音楽好きにはたまらない夏のイベントですよね。

ここポートランドでも毎年人々が心待ちにしている夏フェスがあります。
その名もPickathon(ピカソン)。ポートランドから南に車で約30分、Happy Valleyという町にある農場を借り切って、8月第1週目の木曜日から日曜日の4日間行われます。

出演者は日本ではまだ馴染みのないアーティストが多いのですが、インディーロック、フォーク、ブルース、HIP HOP、メタル、コンテンポラリークラシック、民族音楽と幅広いジャンルをカバーしており、音楽好きなら誰でも楽しめるラインナップです。

pi002

今回私は友人の車に同乗させてもらいましたが、最寄りのMAXの駅、Clackamas Town Center Transit Centerから会場まで、スクールバスをチャーターした無料のシャトルバスが循環しているので、旅行者だから足がないよ!という人でも参加できるんです。

さらに、さすがはポートランダー、ポートランドのダウンタウンから自転車で会場まで行くツアーだってあります。その場合は、オーガナイザーが会場までリードしてくれ、さらにキャンプ用品などはトラックで運んでくれるとのこと。会場にはもちろん、そんな強者たちのためのステープル(自転車止め)も完備。

チケットは通し券、1日券などがありますが、私は3日間のキャンプサイト付き通し券を購入。まずは指定されたエリアに好きな場所を見つけ、テントを設置。キャンプエリアは農場の中にある林の中にあり、皆それぞれ自分のスペースをデコレーションしています。

キャンプということは、食べ物は?と心配になるかもしれませんが、ご安心ください。会場内ではポートランドの人気のお店がフードカートを出店しているので、食べることには困りません。

Pine State Biscuits、STUMPTOWN COFFEE、PIE、Hoda’s、Al Forno Ferruzza pizza、Bokebowl、Tastebud、Fifty Licks Ice Creamなどのほか、地ビールやワインを飲めるバーもあり、ビール5ドル〜、ワイン6 ドル〜、フード4〜12ドル程度と、イベントにしては値段設定もかなり良心的。ついついお酒が進みます。

それから、Pickathonは環境のことだって考えています。フードカートでは使い捨ての食器やカップ類は提供されません。というわけで、カップはkleen canteenとコラボしたPicKathonのステンレスタンブラーを6ドルで購入するか、持ってきたカップを自分で洗いながら何度も使います。食器類は、 10ドルでトークンを購入し、フードカートでオーダーするときに渡せば、食べ物が食器に盛られて提供されます(パイなどの軽食は、トークンを使わずワックスペーパーなどに包んでもらうこともできます)。使い終わった食器は食器返却所でまたトークンに交換してもらえるので、また次回食べ物を買うときに使えるという仕組みになっています。

さらに、大人から子供まで、誰でも楽しめるがPickathonの良いところ。おじいちゃんから赤ちゃん、果てはペットの犬まで、あらゆる年代の人々がこのイベントにやってきます。楽しみ方だって、それぞれ好きなやり方でいいんです。例えば、メイン会場は前方はスタンディングですが、後方は各々が気に入った場所にブランケットを敷いて場所取りをしてもいいことになっています。とは言っても、あなたが使っていなければ、そこは皆のための場所。もし知らない誰かが既にあなたのブランケットに座っていたら、どうするのがいいかお互いで決めてね、というルールになっています。林の中のステージにはハンモックエリアもあるので、好きな音楽にゆらゆらと身を委ねながら緑を眺めるという贅沢体験も可能です。

もちろんラインナップも素晴らしい。何組かの目玉アーティス以外は、まだそれほどメジャーではないけれど、才能のあるアーティストたちを中心とした構成となっています。目当てのYo La Tengo 以外は名前も聞いたこともないバンドばかりでしたが、雑食な音楽好きの私は、期間中どこのステージでもクオリティの高い演奏を楽しめました。しかも、ほとんどのアーティストが複数日、ステージとセットリストを変更して演奏するので、見逃したアーティストや大好きなアーティストのステージを何度も見ることができます。

自然の中でのんびり楽しむポートランド流夏フェス。森の中でキャンプをしながら、友人や家族と音楽を聴きながら、気持ちのいいオレゴンの夏を満喫するにはうってつけです。

「Independent Music Festival: Pickathon」

time 毎年8月第一木曜日〜日曜日開催。次回の開催情報は、公式WEBサイトでご確認ください。(2016年9月現在の掲載情報は2016年8月4日〜7日開催分のもの)

web WEBサイト

Share This By

Popular Articles

昨年の始めに大好評で終わった『Wonderful Wonderland!PORTLAND FAIR』、その第2回が、2017年4月26日〜5月2日にかけて開催されることになりました! 今回は、さらなるポートランドの“旬”を取り入れ、また多くの人に知ってもらうために私たち「Noren Portland」...

飲んだ帰りをラーメンで締めくくりたい人にとってポートランドは不便なところ。最近は新しいラーメン屋がどんどん開店してるけど、ほとんど9時前には店じまい。物足りなくて、帰宅後にインスタント麺を湯がいた夜は数え切れない。 そんな「眠らなくない街」ポートランドで深夜2時まで営業してるのがNORANEKO(のらねこ...

みなさん、こんにちは!高校の留学プログラムでポートランドに留学中のKaitoです! 突然ですが、ウィンタースポーツと聞いて皆さんは何を思い浮かべますか? スキー、ボブスレー、カーリングなど色々ありますね。僕は沖縄生まれですが、海よりウィンタースポーツの方が得意です。笑 Mt.Hoodを訪れればスキ...

※「夕焼け新聞」掲載記事より転載   「夕焼け新聞」(ポートランド・オレゴンの在日邦人、日系アメリカ人向け月刊フリーペーパー)で連載を持つことになりました。リクエストは若者向けのローカルな記事。なんだけど、ナウなヤングに受けそうな、オシャレなことやグルメなことは、ぼくには書けそうにない。考えてみた...

今回のオレゴンぷち旅ではポートランドから車で南へ2時間のユージーン近郊にある楽しいスポットをご紹介。 車でハイウェイI5を南に走り約2時間でユージーンの街に到着。ユージーンはスポーツチーム【ダックス】が所属するオレゴン大学がある街。ダックスについての詳し情報はこの記事をご覧ください。 ポートランドでアメフトのフ...

記事で紹介しきれないポートランドの現地情報を日々更新しているNorenPortlandのTwitterアカウントから、厳選した過去Tweetをまとめてご紹介します! 第一弾は、NORENビール部による2015年後半のビアフェス情報のつぶやきをまとめました。 追加情報や記事下部の詳細もチェックして、今年のスケジュ...

夏に向けてだんだんと暑くなってきました。自転車で生活をするヨメ、ちひろです。 今回から記事を書く事になり、どきどき、わくわくしています。 私がここに住み始めたのも夏でした。もちろんオレゴンも夏は暑い!でも東京ほどじめじめしてなくて、木陰に行けば涼しい。 オレゴンに来たら自然を味わいたいですよね。車で海岸に行くのも...

雨が降りとても寒い日があるかと思うと、夏のように暑い日がある今日この頃。 皆さんこんにちは。 現在語学留学のためポートランドに来ております 甘い物大好きyukakoです。 皆さんドーナツはお好きですか? ポートランドではブードゥーとブルースタードーナツが有名ですが 実は他にも美味しくて可愛いドーナツ...

初めまして!今年の春から一年間ポートランドに留学に来ております。 趣味は登山で、日本にいた時は長くて一週間ほど山籠もりする事もありました(笑) そんな私にとってアウトドア天国のポートランドは夢のような場所! ポートランドは自然に囲まれた街なだけあって、とってもアウトドアが盛んです。 市内には沢山のアウトド...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン