ポートランド・トレイルブレイザーズ Portland Trail Blazers

ポートランドにはポートランド・トレイルブレイザーズ(以下ブレイザーズ)(PORTLAND TRAIL BLAZERS)というプロバスケットボールリーグ、NBAのチームがあります。

他の地域と違い、ポートランドにはアメフトや野球のトッププロチームが無いせいか、このブレイザーズに対する思い入れが一段と強いです。

practice

熱狂的なファンのことをブレイザーマニア(BLAZER MANIA)なんて言ったりします。

このブレイザーズに、僕ら日本人が、とっても親近感を持って応援出来る選手がいます。

彼の名はロビン・ロペス(ROBIN LOPEZ)。頭文字をとって、ロロ(ROLO)の愛称で親しまれています。
ロロは、身長213cm、体重116kg。2m級の選手がゴロゴロいるNBAの中でも頭一つ抜ける大きな選手で、ゴール下の要であるセンターポジションをまかせられています。

トレードマークはモジャモジャのヘアスタイル。顔も結構いかつめで、一見すると怖い印象を受けます。が、性格はとっても気さくで、ファンとも分け隔てなく接するナイスガイ!

そんなロロ、実は・・大のコミック好き!

picture 1

ブレイザーマニアならぬ、コミックマニア。NBAに入っていなかったら、アニメ関係の仕事に就きたかったほど。ちょうど僕がインタビューした時、ポートランドで大きなコミックコ
ンベンション(コミコン)をやっていた時で、バスケの質問の後、その話題に触れると、

「イエス!コミコン!!」

と、彼のテンションがワンランク上がるのがはっきりと見てとれました。

僕が日本から来たことを伝えると、

「日本も、そして日本の漫画も大好きなんだ!特に、手塚作品は本当素晴らしい!!」

まさか、バスケットの取材に行き、手塚先生のお話になるなんて。

「一番好きな漫画は何なの?」と聞くと、

「『ONE PIECE­ワンピース』だよ!」と即答。

「好きなキャラクターは??」

ニヤリと笑いながら、

「もちろん・・ロビンさ!」

同じ名前のロビンを愛するロビン・ロペス。
彼が戦場と呼ばれるゴール下で奮闘する姿を、どうぞホームゲームでご覧ください!

picture 2

*イラストは『HOOP』(NBA情報誌)や『NBA.COM』(NBA情報サイト)などにコラムやイラストを描き、ロビン・ロペスとも交流のある日本人イラストレーター・西尾瑞穂さんにご提供頂きました!

picture 3
(写真 左:西尾さん、右:僕)

ブレイザーズのホームゲームはモダ・センター(Moda Center)で観戦!

moda-center 1

NBAのシーズンは年によって若干の変更はありますが、基本、11月から4月いっぱいまでで、その後、プレイオフに入っていきます。シーズン全82試合のうち、半分がホームゲーム。まずはブレイザーズのHPで日程をチェックしてみてください。

moda center 2

値段はダイナミックプライスというものを採用しています。

簡単に説明すると、人気の対戦カードになればなるほど、値段が上がる変動制のシステム。
例えば、シーズン当初は弱小球団と思われていたチームとの対戦カードが、有力選手の加入など、何かしらの要因で相手チームが強くなり話題になったりすると、その試合が近づくに連れ、値段は上がっていきます。

moda center 3

しかし、値段はピンキリです。まずは高い席ではなくて良いので、一度会場の雰囲気に身をまかせてみてください。試合のクロック(時計)が止まる度にエンターテインメントが用意されているので、バスケットを知らずとも3時間弱、たっぷりと楽しめると思います!

moda center 4

モダ センター( Moda Center )

place 1 Center Ct Portland, OR 97227

webWEBサイト

TEL:(503)235­8771

Share This By

Popular Articles

※「夕焼け新聞」掲載記事より転載   「夕焼け新聞」(ポートランド・オレゴンの在日邦人、日系アメリカ人向け月刊フリーペーパー)で連載を持つことになりました。リクエストは若者向けのローカルな記事。なんだけど、ナウなヤングに受けそうな、オシャレなことやグルメなことは、ぼくには書けそうにない。考えてみた...

ポートランドといえば、ランニングにサイクリング、ハイキングなど、スポーツ・アウトドアの盛んな街。 そんなポートランドだけにランニングイベントも多種多様。ポートランドの街を42.195km走り抜ける本格的なPortland Marathonから、思い思いのサンタの格好で冬のポートランドを走り、歩き、パレードするWE...

前編はこちら→オレゴンダックスの今シーズンを振り返る(10月〜11月第1週):前編 11月、ノリにノッてきたダックスは1ヶ月ぶりに本拠地ユージーンヘ戻ってカリフォルニアゴールデンベアーズ(UCバークレー)との一戦。連日の雨と寒さが続くもののファンたちが持つダックスへの熱さは夏から変わりません。 ...

宿題を片手にローストしたてのコーヒーを一杯。 一週間の授業を終えた自分をねぎらうのにアップルサイダーを一杯。 テストを乗り越えた喜びを仲間と分かち合うために何軒かのBreweryをはしごしながら、クラフトビールを数杯。 コーヒーやクラフトビールで有名なポートランド。 実はおいしいワインも楽しめる。 ポ...

短い短いカレッジフットボールのシーズンは名門アラバマ大学の優勝によって幕を閉じました。 今年はみなさん何度試合を観にスタジアム、あるいはバー等へ足を運ばれましたか? 私が執筆するオレゴンダックスについての記事も今回で第四弾になりました。いつも自己満足でとてもマニアックなネタばかりを書いていますが、私...

スーパーボウルは、年に一度のアメリカンフットボールの祭典。そんな祭典が、今週の日曜日に開催を控えています。ポートランドでも、スーパーボウルの開催が近くにつれてそわそわした空気が漂っています。今回は、日曜日に控えたスーパーボウルをより楽しむための予備知識を、Noren Portlandスポーツ部のShogoが紹介します。...

雑貨屋Canoeが場所を変えて開店したということで、今回は新しくなったCanoeの魅力をお届けしたい。 現在のCanoeはBehind the Museum Cafeという日本人オーナーが経営している落ち着いた雰囲気の喫茶店の隣に位置している。このBehind the Museum Cafeの良さを知...

街でふと立ち寄った雑貨屋さんに心奪われたことありませんか? 絵葉書・小瓶・キャンドル・香水・アクセサリー・・・ 小物好きにはたまらない世界がぎゅっとつまった宝箱のような空間。 今回は、ハイセンスなカフェやブティックが立ち並ぶパール地区(Pearl District)で、Mireiが心奪われた雑貨店Porch ...

アメリカにフットボールシーズンが到来して一ヶ月。全米中が自分の住む街に在るチーム、あるいは好きなチームを応援し毎週末熱狂している。 しかしフットボールが始まってわずか一ヶ月、ポートランドをはじめ、オレゴンに住むフットボールファンたちがいま騒ついている。 理由はひとつ、オレゴンダックスの半世紀に一度とも言える...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン