スティーブ・ジョブズとポートランド「Reed College」

ポートランドに来て2ヶ月のYutakaです。引っ越してくる前からポートランドで一度みてみたい場所がありました。

サウスイーストにある「リード・カレッジ(Reed College)」。1908年創立、生徒数1400人の小さな私立のカレッジです。

「ピン」ときた方は相当のアップルファンですね。

リード・カレッジは2011年に亡くなったアップルの創業者スティーブ・ジョブズの出身校です。有名なスタンフォード大学でのスピーチでも、リード・カレッジについてふれています。

ジョブズは生まれも育ちもカリフォルニア。アップルを創業したのもカリフォルニアのシリコンバレーですが、学生時代に2年間ここポートランドで暮らしていました。

reed-college-1

アメリカの私立大学の例にもれず、きれいに整備されたキャンパスです。

1972年高校生だったジョブズは、このポートランドのカレッジを進学先に選びます。地元のカリフォルニア大学やスタンフォード大学は「やりたいことが分かっている学生が行くところだ」とか「芸術的な学校じゃない」と駄々をこねた末の選択でした。

リード・カレッジは今でもリベラルアーツ(一般教養科目)に力を注いでいます。

当時ヒッピー文化の影響がとくに強かったこの学校で、芸術・東洋思想・宗教に興味をもっていた若きジョブズは、いろんな科目をとって自分探しをしようと企んでいたようです。

reed-college-3

ジョブズが入っていた寮は今でも残っていて、初めはこの建物の3階に住んでいたそうです。

reed-college-2

キャンパスの建物はほとんど新しくなってますが、このあたりの風景は若きジョブズがみていたのと同じかもしれませんね。

最初の3ヶ月で必修科目が嫌になり中退したジョブズですが、その後18ヶ月もの間、学長に特別許可をもらって自分が好きなクラスだけとっていました。おおらかな時代です。

好きだったのは、シェークスピア・モダンダンス・仏教など東洋思想・カリグラフィー(西洋習字)等でした。中退したおかげでカリグラフィーを学び、後にMacに美しいフォントを搭載するアイデアを思いついたとスタンフォードでのスピーチで回想しています。

reed-college-5
reed-college-4

この寮のすぐ裏には、学生が運営しているキャンパス内カフェ「Paradox Cafe」があります。ジョブズがいた頃にはまだありませんでしたが、古い雰囲気があるカフェです。

reed-college-6

リード・カレッジには今でもカリグラフィーのクラスがあるようで、そのポスターが貼ってありました。

1974年ジョブズはポートランドを離れ、カリフォルニアの実家に戻ります。

趣味として流行りはじめた自作の組み立てコンピュータに出会い、たくさん組み立てて製品として販売することを思いつき、それがアップル・コンピュータの大成功につながります。

後に、ジョブズは生まれた息子さんに「Reed」と名づけています。

56歳の決して長くはない生涯に、このポートランドのカレッジで過ごした2年がどれだけ彼の人生に影響をあたえたかを物語っているのではないでしょうか。

Reed College

place 3203 Southeast Woodstock Boulevard Portland, OR 97202

web WEBサイト

Share This By

NorenPortlandは数十人のメンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

チップは、いつ、いくら払うべきなのか。アメリカに来た日本人がまず戸惑う場面のひとつだと思う。日本ではどこに行っても素晴らしいサービスが受けられるし、みんなそれは当たり前のことだと思ってる。だから、サービスの対価として”追加料金”を支払うチップの文化は、日本人にとっては不当に映るかもしれない。けれど、アメリカと日本の文化...

海のミルク。この言葉の響きに艶めかしさを感じ続けて生きてきた。どうしてだろう。「海」も「ミルク」もいたって普通の言葉なのに。そう言えば「素人」や「人妻」も、いたって普通の言葉のはずなのに、Googleの予測検索にも出てこないのはどうしてだろう? いや、どうしてだろう、とか言っておきながら、ぼくはその答えを知ってい...

革新的な街づくりを展開していることで世界中から注目を浴びているポートランド。そんなポートランドの街づくりに大きく貢献しているのがZGFアーキテクツ(Zimmer Gunsul Frasca Architects 以下ZGF)です。第1部ではZGFに所属する日本人建築家の渡辺義之さんがポートランドで働くことになった経緯や...

ポートランドはお酒の街。ビールとワインはつとに有名だけど、サイダーも外せない。日本でサイダーと言ったら三ツ矢サイダーのインパクトが強すぎるからか、フランス語読みのシードルという名前の方が知られてるかもしれない。アメリカでサイダーと言ったらリンゴ酒のこと。アルコール入ってないリンゴジュースのこともサイダーと呼ぶから、区別...

みなさんこちらの商品を見たことがありませんか?? はい、ティラムックチーズ!! 日本でもちょこちょこ見ますよね。コストコとかかな?? 今回は少しだけポートランドから離れますが、このチーズを生み出している工場に行ってみたのでプチリポートです。     Tillamo...

こんにちは。春になって日中はだいぶ暖かく感じられるようになってきましたね!   今回紹介するのは、「ポートランドのこと」を知ることができる、東京のイベントについてです。 4月12日から18日まで、東京、銀座の松屋にて「FINE GINZA MARKET」というイベントが開催されています。なんでも...

日本ではとっても高価な”あの草”が、オレゴンではとっても安い。ぼくも大好きな、あの草が。心配しないで。あの草は合法だから。あの草を使えばラブ&ピースでハッピーになれる。そう、今回はそういう意味でのハッピーアワー。どうやってあの草を入手するか、そしてどうやって使うかを説明しよう。 まずぼくは日本での末端価格...

シェイクシャックの次はこれだ!! ポートランドが誇る人気ハンバーガーチェーン「Little Big Burger」!! 今回ご紹介させていただく「Little Big Burger」はポートランドでチェーン展開されているハンバーガーショップです。食材はすべてオーガニックでとても美味しいんです! すでに...

飲んだ帰りをラーメンで締めくくりたい人にとってポートランドは不便なところ。最近は新しいラーメン屋がどんどん開店してるけど、ほとんど9時前には店じまい。物足りなくて、帰宅後にインスタント麺を湯がいた夜は数え切れない。 そんな「眠らなくない街」ポートランドで深夜2時まで営業してるのがNORANEKO(のらねこ...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン