読者参加型特別企画「Street Carすごろく」イベントレポート前編!

みなさんこんにちは、Tsuboです。
予想以上の反響を見せたVoodoo doughnut 企画から1ヶ月後の5月、NorenPortlandでは読者参加型企画の第2弾を実施しました。

アイデアボードにその名が載っていながら誰も手をつけず冷えきっていた企画、

その名は「StreetCar すごろく」

今回はイベントの様子のダイジェストを、企画したMikiと一緒に前半後半に分かれて書いていきたいと思います。

今回の写真はゲームに参加してくださったみなさんから提供していただいたものになっています。ありがとうございました!

"streetcar

まずStreet Carって何?って方もいると思うので説明を。

以前ライターのMasakiさんが紹介していたMax Light Railと同じく、 Street CarもTrimetによって運営されている交通システムの一つ。
Maxと違うのはStreet Carは日本でいう路面電車のようなものでポートランド内、しかもセントラルシティと呼ばれるエリアしか走らないこと。

写真2

路線は2つあってサウスウォーターフロント(South Waterfront)から23rdストリートまでというウェストエリアだけを走る「ノースサウスライン(North South Line)」とウィラメット川(Willamette River)を渡り、イーストエリアも含めてぐるっと一周する「セントラルループライン(Central Loop Line)」がある。

「ポートランド州立大学(PSU)」の学生なら学生証を持っていれば無料で乗れるのも魅力の一つ。

streetcar 3

チケットの買い方は同じくMasakiさんの書いたMaxの乗り方で紹介した機械でも買えるし、ストリートカーの駅や電車内の券売機で買うことも出来るようになっている。

今回は「セントラルループライン」に絞って各駅を1マスとして実施しました。
(ノースサウスラインに行くまでのマス目のゲームを考えられなかったというのは内緒です。)

写真:4

スタートは「SW 11th & Clay Southbound」からゴールは「SE Water / OMSI (Streetcar) Southbound」までの計24マス。

前半記事ではイーストエリアに向かうために渡る「スティールブリッジ(Steal Bridge)」を渡るまでの様子をお伝えします。

streetcar 5

今回はTsubo、Miki、Moeの3チームに分かれ、他のNorenメンバー2名と一般の参加者8名の計13名で実施しました。
まさかこんなにたくさん集まるとはとビックリ!

streetcar 6

ちなみにサイコロは事前にポートランドのビンテージ、アンティークショップの「カーゴ(Cargo)」さんで購入しました。

さてさて、1マス目の「SW 11th & Clay Southbound」駅に着いたら早速サイコロを投げてスタート!

第1投は・・・
Tsubo、Mikiチームが「4」Moeチームが「2」という結果に

まずMoeチームは「Art Museum Northbound」駅へ

指令は・・・

streetcar 7

対して残りの2チームは「SW 10th & Alder Northbound」駅へ

指令は

streetcar 8

ということで早速「パイオニアスクエア(Pioneer Square)」へ、立体駐車場を建設するはずが市民の要望によって広場に変わったという話はライターMimiの「スマートシティの造り方003」でも出ていましたね。

ポーズを取ってハイチーズがこちら!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

streetcar A

ちなみに2チームの撮影が終わった頃、
Moeチームは再び「2」を出して同じ指令を受け到着し写真を撮影。

更には「ヒゲ写真」も撮ったようです。

streetcar B

streetcar C

さて次の駅が近くても一度、降りた駅へ戻らないといけないため再び駅へ。
ちなみにこのエリアはダウンタウンの真ん中ということもあり記事に出たお店も多いんです。

Mikiが記事を書いたヴインテージショップの「Magpie」

streetcar D

僕が記事を書いたハンバーガーショップの「Brunch Box」

streetcar E

現在はエディターとして活動しているRyomaが記事を書いた「Case Study Coffee」

streetcar F

など、指令達成得点の次に記事に紹介された場所を撮った得点が高かったのでこの辺りはまさにボーナスエリアでした。

streetcar G

この後、1つ抜けしたのはMikiチーム、6を出して「マイナス5ポイント」のマスに止まるもストリートアートを見つけつつ、中間地点である「Broadway Bridge」を1位通過!

続いてTsuboチームは「5」を出し
指令は・・・

streetcar H

これはトイレの近い某ライターから、
「ダウンタウン内でトイレ出来る場所を見つけて欲しい。」
との要望で出来た指令でした。

普段確かに外でトイレに困ることはあるけど、いざ探せと言われたら見つからないんじゃないと思っていた矢先、目の前に現れた公衆トイレ、日本にはあまりない形なので分かりづらいかもしれませんが、近づいてみるとほら。

streetcar I

ちなみにTsuboチームはここで、「ヒゲ写真」、「モニュメント写真」なんかも撮って2位で中間地点を突破!

streetcar J

写真は企画の数日前にカメラを買って写真をたくさん撮っていた参加者のSayaさん。

streetcar K

さてさてMoeチームは中々進まず、ただその分、ゲームを満喫。
ライターMireiの書いたブルワリー「Deschutes」に。

streetcar L

Moeの紹介したジャズライブレストラン「Jimmy Mak’s」

streetcar M

と写真による得点を積極的に獲得。
更には僕の書いた「【保存版】『ポートランドで写真を撮ろう!』定番スポット6選」のトップ写真をマネしてパシャり。
Moeの写真はなんか別の広告みたいだよねとゲーム後、話題になりました。

streetcar N

この後、先に中間地点を通過した2チームに少し遅れて、Moeチームも中間地点を突破、写真スポットの多かった前半からゲームでの得点が鍵になる後半戦へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに中間地点を越えての得点順位はこんな感じでした。
1位 Moeチーム
2位 Tsubo チーム
3位 Miki チーム

ゴールでの順位得点が一番大きな鍵なるのでまだまだ分かりません。
さて続き、そして気になる結果はライターMikiの後半戦記事へ!(近日公開予定)

2015年10月9日 編集部より
2015年9月からTilkum Crossing開通にあたり、StreetCarの路線はNS Lineと、ダウンタウンーSoutheast間をループする時計回りのAループと反時計回りのBループ、の全3種類の路線が走ってます。

web 詳しくはコチラ

Share This By

Popular Articles

昨年の始めに大好評で終わった『Wonderful Wonderland!PORTLAND FAIR』、その第2回が、2017年4月26日〜5月2日にかけて開催されることになりました! 今回は、さらなるポートランドの“旬”を取り入れ、また多くの人に知ってもらうために私たち「Noren Portland」...

飲んだ帰りをラーメンで締めくくりたい人にとってポートランドは不便なところ。最近は新しいラーメン屋がどんどん開店してるけど、ほとんど9時前には店じまい。物足りなくて、帰宅後にインスタント麺を湯がいた夜は数え切れない。 そんな「眠らなくない街」ポートランドで深夜2時まで営業してるのがNORANEKO(のらねこ...

※「夕焼け新聞」掲載記事より転載   「夕焼け新聞」(ポートランド・オレゴンの在日邦人、日系アメリカ人向け月刊フリーペーパー)で連載を持つことになりました。リクエストは若者向けのローカルな記事。なんだけど、ナウなヤングに受けそうな、オシャレなことやグルメなことは、ぼくには書けそうにない。考えてみた...

日本でもおなじみの夏の野外音楽イベント、夏フェス。ビール片手に好きなアーティストの演奏に耳を傾ける、音楽好きにはたまらない夏のイベントですよね。 ここポートランドでも毎年人々が心待ちにしている夏フェスがあります。 その名もPickathon(ピカソン)。ポートランドから南に車で約30分、Happy Va...

ここまでダイジェスト版を含め、連載してきたPortland Development Commission(ポートランド市開発局:以下PDC)の山崎満広さんの記事。今回はダイジェスト版での第3部、日本での仕事について現地での様子と共に紹介していきます。 近年、ポートランドの人気はアメリカに留まらず、日本、そして...

記事で紹介しきれないポートランドの現地情報を日々更新しているNorenPortlandのTwitterアカウントから、厳選した過去Tweetをまとめてご紹介します! 第一弾は、NORENビール部による2015年後半のビアフェス情報のつぶやきをまとめました。 追加情報や記事下部の詳細もチェックして、今年のスケジュ...

昨年ダイジェスト版を掲載した、Portland Development Commission(ポートランド市開発局:以下PDC)の山崎満広さんの記事。今回はダイジェスト版での第1部、PDCでの仕事についてお聞きしたお話をフルバージョンで紹介します。 オレゴン州、ポートランドは理想的な創造都市として...

ポートランドといえば、ランニングにサイクリング、ハイキングなど、スポーツ・アウトドアの盛んな街。 そんなポートランドだけにランニングイベントも多種多様。ポートランドの街を42.195km走り抜ける本格的なPortland Marathonから、思い思いのサンタの格好で冬のポートランドを走り、歩き、パレードするWE...

宿題を片手にローストしたてのコーヒーを一杯。 一週間の授業を終えた自分をねぎらうのにアップルサイダーを一杯。 テストを乗り越えた喜びを仲間と分かち合うために何軒かのBreweryをはしごしながら、クラフトビールを数杯。 コーヒーやクラフトビールで有名なポートランド。 実はおいしいワインも楽しめる。 ポ...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン