オレゴンの海にクジラを見に行こう!

2015年最初のアウトドアはホエールウォッチング。
オレゴンでクジラなんて見られるの?!とビックリする方もいると思いますが…
クジラ、見られます。

オレゴンで見ごろの時期はアラスカからメキシコへ南下してくる12月中旬~1月の時期とアラスカへ北上していく3月末~6月。冬のホエールウォッチングはとても寒いので防寒対策は万全で。

ホエールウォッチングポイントはポートランドから車で2時間ほどのところにあるデポ・ベイ(Depoe Bay)。
ここは船に乗らずに岸からクジラを見つけることができる湾。とは言っても肉眼で見ることができるほどクジラが近づいてきてくれるチャンスはめったにないですが…

でもそんな微かな望みを胸にホエールウォッチャー達は集まってくるのです。
004-1rev

デポ・ベイ(Depoe Bay)には湾に面してクジラセンターがあります。
そこには来場者の為にクジラ観察用の双眼鏡が用意されていて、センターの大きな窓からホエールウォッチングができます。温かい室内からクジラを見ることができるのは私の情報網だとここくらいです。
004-2rev

センターにはクジラの骨格標本やクジラに関する資料、そして日々記録されるクジラの頭数表などがおいてあります。センターのスタッフは皆さん親切でクジラに関する情報を色々と教えてくれます。
004-3rev

004-4rev

取材した日は残念なことに、ここ数日間では一番クジラの発見数が少なく、センターを訪れた時点で7頭しか発見されていませんでした。

しばらくデポ・ベイ(Depoe Bay)でホエールウォッチングをしましたが、一頭も見つけることができなかったのでそこから車で5分南下したロッキー・クリーク(Rocky Creek)へ移動。
004-5rev

あまり知られていないポイントなのか、車は2,3台しか停まっていませんでした。
先に来ていた家族にクジラを見つけたかどうか尋ねてみると「あそこの船のところに見えたよ」と教えてくれました。
ホエールウォッチャー同士の情報交換は重要!必ず先にポイントに来ていた人に確認しましょう。

教えてもらったあたりを双眼鏡でしばらく見ていたのですが…
残念…すでにクジラ達は移動してしまったのか発見できず。この場所から更に車で5分南下してフォールウェザー岬(Cape Foulweather) へ移動。
ホエールウォッチャーはあきらめないんです。
004-6rev

オレゴンコーストではボランティアの人達が色々な地域で期間を決めてクジラのカウントをします。
ここフォールウェザー岬(Cape Foulweather)はその地域のなかでも12月の記録頭数が2番目に多かった場所。ワクワクしながら双眼鏡で観察開始。

5分ほど沖合を探していると黒い背中がスーッと動くのを発見!グレイクジラです。やったー!
そのまま見ていると「シュッ」と潮を吹いて潜って行きました。
004-7rev

結局この日は1頭しか見つけることができませんでしたが、大満足。
冬のオレゴンコーストであなたもホエールウォッチャーになってみませんか?日本では経験できない素敵な思い出になること間違いなし。

ホエールウォッチングセンター(Whale Watching Center)

place 119 U.S. 101, Depoe Bay, OR 97341

time 10AM-4 PM, CLOSED Monday and Tuesday

web WEBサイト

その他:施設内にトイレ有り

ロッキークリーク(Rocky Creek)

place Rocky Creek State Park, Depoe Bay, OR 97341 (44.7849,-124.0728)

web WEBサイト

その他:施設内にトイレ有り

フォールウェザー岬(Cape Foulweather)

place Cape Foulweather(44.760809,-124.065195)

time GIFT SHOP:Wednesday through Sunday from 10AM – 4 PM, CLOSED MONDAY AND TUESDAY

web WEBサイト

その他:公共のトイレはありませんが、岬そばのおみやげ屋で買い物をすればトイレを使わせてもらえます

Share This By

NorenPortlandは数十人のメンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

チップは、いつ、いくら払うべきなのか。アメリカに来た日本人がまず戸惑う場面のひとつだと思う。日本ではどこに行っても素晴らしいサービスが受けられるし、みんなそれは当たり前のことだと思ってる。だから、サービスの対価として”追加料金”を支払うチップの文化は、日本人にとっては不当に映るかもしれない。けれど、アメリカと日本の文化...

ポートランド周辺は観光しきったなと思ったあなた、少し遠出をしてオレゴン州唯一の国立公園、クレーターレイク国立公園(Crater Lake National Park)に行ってみませんか。草原が続く道の先にある米国一深い湖です。あの青いカルデラ湖を見たら、息を呑むに違いないでしょう。アメリカの超有名国立公園に比べると観光...

海のミルク。この言葉の響きに艶めかしさを感じ続けて生きてきた。どうしてだろう。「海」も「ミルク」もいたって普通の言葉なのに。そう言えば「素人」や「人妻」も、いたって普通の言葉のはずなのに、Googleの予測検索にも出てこないのはどうしてだろう? いや、どうしてだろう、とか言っておきながら、ぼくはその答えを知ってい...

Meet Akiko Shiba, a Japanese winemaker who has taken a brave step and started making wine in Oregon. (We introduced her winery at a Noren event in Tokyo.) Sh...

革新的な街づくりを展開していることで世界中から注目を浴びているポートランド。そんなポートランドの街づくりに大きく貢献しているのがZGFアーキテクツ(Zimmer Gunsul Frasca Architects 以下ZGF)です。第1部ではZGFに所属する日本人建築家の渡辺義之さんがポートランドで働くことになった経緯や...

ポートランドはお酒の街。ビールとワインはつとに有名だけど、サイダーも外せない。日本でサイダーと言ったら三ツ矢サイダーのインパクトが強すぎるからか、フランス語読みのシードルという名前の方が知られてるかもしれない。アメリカでサイダーと言ったらリンゴ酒のこと。アルコール入ってないリンゴジュースのこともサイダーと呼ぶから、区別...

みなさんこちらの商品を見たことがありませんか?? はい、ティラムックチーズ!! 日本でもちょこちょこ見ますよね。コストコとかかな?? 今回は少しだけポートランドから離れますが、このチーズを生み出している工場に行ってみたのでプチリポートです。     Tillamo...

こんにちは。春になって日中はだいぶ暖かく感じられるようになってきましたね!   今回紹介するのは、「ポートランドのこと」を知ることができる、東京のイベントについてです。 4月12日から18日まで、東京、銀座の松屋にて「FINE GINZA MARKET」というイベントが開催されています。なんでも...

革新的な街づくりを展開していることで世界中から注目を浴びているポートランド。そんなポートランドの街づくりに大きく貢献しているのがZGFアーキテクツ(Zimmer Gunsul Frasca Architects 以下ZGF)です。環境と共生した持続可能(サステイナブル)な建築や街づくりの提案で高く評価されているZGFは...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン