ザ・ポートランダーな男たちが作るバーガー「Brunch Box」

アメリカといえばやっぱりハンバーガー、ただいざ買うとなると折角アメリカで食べるならボリューミーで、もちろん美味しいやつじゃないと食べたくないとなかなか思い通りのものにたどり着けなかったTsuboです。そんな中で発見したのが今回紹介する「ブランチボックス(Brunch Box)」でした。

brunchbox-1

そうは書き始めたものの「美味しいっていっても個人によって違いはあるし…」って言って滑らかにページをスクロールしようとするあなたに先にお伝えしておきたいのがこの情報。

brunchbox-2

「ブランチボックスはフードカートからお店をスタートさせているのです!」
なんて自慢げに言われてもピンと来ませんよね。
何が言いたいかって、まずポートランドは車を店舗にして食べ物を売るフードカートが500店舗以上あり、その多さで有名なのですが、そのフードカートの中で人気店となった店舗はテナントの店舗を持つという流れがあります。加えてその店舗が他でもないダウンタウンにオープンしているといえば、大人気だってことは分かって頂けるでしょうか。
これが最後に紹介するオーナーの一人であるRyanとその当時付き合っていた彼女とで本業の片手間、趣味で始めたお店だったというから驚きです。

brunchbox-3

さてそのお店ですが、ダウンタウンはターゲット(Target)の近く、モリソン(Morrison)ストリートとエルダー(Alder)ストリートの間にある「イートン・ビルディング(The Eaton Building)」の一階、お店はダウンタウンの中心に位置していますが正直言って少し見つけづらいかもしれません。目線を少し上に向けポップな青い看板を目印に!

brunchbox-4

入ってすぐにレジカウンターが見えるお店の店内にはテーブル席2人掛けが5つしかないため、ランチタイムは座れないことがほとんど、晴れていれば店前のテーブル(2x3)もあります。

brunchbox-5

バーガーに関しては入って右手に写真が載っているのでそこで考えるのもあり、サンドイッチ、バーガー共にレジ横のボードから素材を選んでカスタムも出来ます。つまり自分オリジナルの一品を作ることも可能!
またNorenメンバーの考えたカスタムも紹介しますね。

brunchbox-6

お店が混んでいる時やサイドメニューやカスタムを行うときに「レジで時間を取りたくない」、「ちゃんとオーダー出来るか不安だ…」という人にオススメなのがレジ前のカウンターに設置してあるオーダーシート。

brunchbox-7

ブランチボックスのモットーは「お客さんがクオリティの高い商品を早いサービスで提供することでランチボックスでの時間をより楽しんで欲しい」ということで、お昼を始め混んでいる時間帯には欠かせない道具になっています。
更にはオンラインで注文して店舗で受け取りやデリバリーも行っていますよ!

まず紹介するのはお店の一番人気の「YouCanHasCheeseburger($7)」
名前のインパクトもさることながら注目してほしいのはバンズ、ここでは良く見るハンバーガーの丸いバンズもあるのですが、このバーガーでは四角いトーストが使われているのです。これによって口に入れるときサクッと心地よい音とともに香ばしい香りが口の中に広がります。

brunchbox-8

肉厚なパティにとろけるグリルチーズは普通の2倍、肉汁に濃厚なチーズが絡んで織りなす味は絶品。加えてバンズにも特徴が、2枚に重なったトーストの間には更にグリルチーズが挟まれており、これが食べた時の満足感を倍増させます。大きすぎて口に入らないときは手のひらで押しつぶしてコンパクトにして食べるのがコツです。

「俺は、私はとにかくアメリカンなバーガーが食べたいんだ!」って方には
「モンストロシティ(Monstrosity:$12.50)」

brunchbox-9

はい、見ての通り緑なんかありません、ガツンとアメリカのバーガー食べるなら野菜が欲しいなんて甘えは許さない。肉肉しさを噛みしめるべし!

brunchbox-10

セットに出来るシンプルなポテトもいいけど、
お店のオススメは「Bacon Cheese Fries ($6.50)」ベーコンとネギのかかったポテトをソースにディップするスタイル、美味しいのはもちろんだけどこれはシェアすることをオススメします(笑)

brunchbox-11

こんなブランチボックスを支えているのは2人のオーナー写真のRyanとDerek。写真を見てヒゲに目がいったあなたはこれで驚いてはいけません、キッチンでバーガーを作るお兄さんはみんなポートランダーらしいたくましい髭を蓄えています。

brunchbox-12

マネージャーであるJonathan にどうしてポートランドにお店を開いたのか聞いてみる。
「ポートランドに住んでいる俺たちは誰にでもチャンスが与えられているこの街を愛している。だから何も迷うことはなかったんだ。」
ポートランドの街を愛するポートランダーがフードカートの道を駆け抜けて作りあげたこのバーガーの味を、あなたはもう確かめずにはいられない。

brunchbox-13

Brunch Box Restaurant

place 620 Southwest 9th Avenue, Portland, OR 97205

time 営業時間:Everyday 8am – 10pm

web http://www.brunchboxpdx.com

TEL:503-BURGERS(287-4377)

Wi-Fi 有

Brunch Box Cart

place 315 Southwest 5th Ave, Portland, OR 97204

time 営業時間:Weekdays 8am – 8pm Weekends 10am- 4pm

TEL:503-477-3286

Wi-Fi 無

Share This By

NorenPortlandは数十人のメンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

海のミルク。この言葉の響きに艶めかしさを感じ続けて生きてきた。どうしてだろう。「海」も「ミルク」もいたって普通の言葉なのに。そう言えば「素人」や「人妻」も、いたって普通の言葉のはずなのに、Googleの予測検索にも出てこないのはどうしてだろう? いや、どうしてだろう、とか言っておきながら、ぼくはその答えを知ってい...

みなさんこちらの商品を見たことがありませんか?? はい、ティラムックチーズ!! 日本でもちょこちょこ見ますよね。コストコとかかな?? 今回は少しだけポートランドから離れますが、このチーズを生み出している工場に行ってみたのでプチリポートです。     Tillamo...

こんにちは。春になって日中はだいぶ暖かく感じられるようになってきましたね!   今回紹介するのは、「ポートランドのこと」を知ることができる、東京のイベントについてです。 4月12日から18日まで、東京、銀座の松屋にて「FINE GINZA MARKET」というイベントが開催されています。なんでも...

シェイクシャックの次はこれだ!! ポートランドが誇る人気ハンバーガーチェーン「Little Big Burger」!! 今回ご紹介させていただく「Little Big Burger」はポートランドでチェーン展開されているハンバーガーショップです。食材はすべてオーガニックでとても美味しいんです! すでに...

飲んだ帰りをラーメンで締めくくりたい人にとってポートランドは不便なところ。最近は新しいラーメン屋がどんどん開店してるけど、ほとんど9時前には店じまい。物足りなくて、帰宅後にインスタント麺を湯がいた夜は数え切れない。 そんな「眠らなくない街」ポートランドで深夜2時まで営業してるのがNORANEKO(のらねこ...

※「夕焼け新聞」掲載記事より転載   「夕焼け新聞」(ポートランド・オレゴンの在日邦人、日系アメリカ人向け月刊フリーペーパー)で連載を持つことになりました。リクエストは若者向けのローカルな記事。なんだけど、ナウなヤングに受けそうな、オシャレなことやグルメなことは、ぼくには書けそうにない。考えてみた...

ポートランドのドリンク業界、フード業界で超有名なRed Gillen(レッド・ギレン)さん。人当たりが良く、愛らしい人柄は多くの人達を魅了している。だから彼がドリンク業界やフード業界のことを日本語で綴る「オ州酒ブログ」は大人気。クラフトビールをこよなく愛するレッドさんは今やポートランドと日本のクラフトビール業界を結...

チュロスって食べたことありますか? ドーナツのいとこのような揚げ菓子です。 スペインやポルトガルが起源のようです。 私はコストコのフードコートで時々買って食べてますが(たったの$1)、最近ポートランドに《180pdx - XURROLAND!》というチュロス専門のカフェが出来たと聞いて、行ってきまし...

記事で紹介しきれないポートランドの現地情報を日々更新しているNorenPortlandのTwitterアカウントから、厳選した過去Tweetをまとめてご紹介します! 第一弾は、NORENビール部による2015年後半のビアフェス情報のつぶやきをまとめました。 追加情報や記事下部の詳細もチェックして、今年のスケジュ...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン