グルメも満足!本格タイ料理のお店「ダンズ・タイ・キッチン(Dang’s Thai Kitchen)」

どうも。ブルーノマーズの透き通るような歌声に、女心をぎゅんぎゅん刺激されてます、yukoです。1歳の息子も彼の歌声にはしびれるようで、メロディーに合わせて懸命にからだを揺らしています。

さて、そんなご機嫌な私たちとは反対に、外はあいにくの空模様。こんな日は美味しいランチを食べに行こう!とのことで、やって来ましたタイ料理店「ダンズ・タイ・キッチン(Dang’s Thai Kitchen)」

ポートランドから車で南へ10分、レイクオスウィーゴ(Lake Oswego)という街に、そのお店はあります。レイクオスウィーゴは高所得者層が住む街としても有名で、街をドライブしていると、たくさんの大きなお屋敷を見ることができます。

おなかの空いている私たち、そんなお屋敷には目もくれず、目的地の「ダンズ・タイ・キッチン」を目指します。

さあ、到着しましたよ。
gaikan-1

店内に足を踏み入れると、すでに大勢のお客さんでにぎわっています。
tennai

オレンジとグリーンを基調とした店内は、タイのリゾートホテルのような上品な雰囲気。ワイン片手に食事を楽しんでいる方も多く、ついつい私も「昼間から一杯」と言いたくなってしまいます。

メニュー表には、タイの代表的な料理名が並びます。パッタイに、トムヤムクンに、タイカレーに…(詳細はリンク先HPのOur Menuをご覧ください。)

料理名の隣にはとうがらしマークがついていて、辛さのレベルが一目で分かるようになっています。辛いものがちょっぴり苦手な私も、安心して選べます。そうでなくても、ここでは、どの料理を選んでもハズレがないんですけどね。全部美味しい、全部食べたい。

ドリンクも、マンゴージュースやココナッツジュースというタイっぽい(?)ものから、赤・白ワイン、もちろんビールだってあります。サッポロビールもおいているようです。

私たちが注文した2品はこちら。

まず1品目は、ワンタンスープ。
soup-top-

ワンタン、えび、いか、もやしを、優しい味付けのスープでいただきます。あぁ、美味しい。辛いものが平気な方には、トムヤムスープもおすすめです。

私も以前いただきましたが、ピリッとした辛さの中に、魚介のしっかりとした旨味があり、やみつきになる味でした。

そして、私がこのレストランに来ると必ずオーダーする、お気に入りの一品がこちら。
ebi
エビとマンゴーの炒め物です。
大きなぷりっぷりのエビとパプリカ、マンゴーを、甘辛いソースで炒めています。

本当はもう少しオーダーしたいところですが…なんせ、1歳の子ども連れ。息子の機嫌が悪くならないうちに食べ終える、という任務を課せられているのです。

この日も結局全てを食べきることは出来ず…でも、ご安心を。アメリカでは、食べきれなかった料理を、箱に入れて持ち帰る習慣があります。遠慮なく、お店の方に「Can I get a to go box?」と聞きましょう。(お持ち帰りのことをto goと表現します。)

持ち帰ってきた料理を食べた旦那が一言。

「ここの料理は、冷めても美味しいな」だ、そうです。本当、その通り。

ハイソな街レイクオスウィーゴで、美味しいタイ料理はいかがですか?

ダンズ・タイ・キッチン(Dang’s Thai Kitchen)

place670 N. State Street, Lake Oswego, OR 97034

time
ブランチ:Mon-Fri: 11:30 am – 2:30 pm, ディナー:Mon-Thu: 5 pm – 9 pm, Fri: 5 pm – 10 pm, Sat: 12 pm – 10 pm , Sun: 12 pm – 9 pm

web WEBサイト

Tel: (503) 697-0779
Fax: (503) 697-0713

Share This By

NorenPortlandは数十人のメンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

昨今のいわゆる“ポートランドブーム”で日本人の観光客が増え、日本の製品が海を越えてポートランドにやってきてはいるものの、いまだに本当の日本食にめぐり合うのが難しいオレゴン州。 隣のカリフォルニアやワシントンに比べると、カジュアルにアメリカナイズされた日本食がはびこるポートランドですが、そんなポートランドで20年も前か...

美味しい中華料理屋さんの見つけ方を知っていますか? それは、中国人が大勢食べに来ている場所。 私は中国人や台湾人の友人が多く、彼らと食べ物の話になると、ポートランド近辺ではどこの中華レストランが美味しいかと尋ねてみる。 定番の答えは、「どこもまあまあなのよね」。 故郷のレストランと比べて言...

宿題を片手にローストしたてのコーヒーを一杯。 一週間の授業を終えた自分をねぎらうのにアップルサイダーを一杯。 テストを乗り越えた喜びを仲間と分かち合うために何軒かのBreweryをはしごしながら、クラフトビールを数杯。 コーヒーやクラフトビールで有名なポートランド。 実はおいしいワインも楽しめる。 ポ...

※2017年6月9日一部修正   ベーコンを乗せたドーナツ、呪いの人形ドーナツ、”どピンク”なお店のカラー。ご存知ポートランドが誇るヘンテコ・ドーナツショップ「ブードゥー・ドーナツ」を作った人はやっぱり破天荒だった。 トレース・シャノン(写真右の人)と、”キャット・ダディ”ことケネス・ポグソ...

ポートランドで日本の味を探すのであれば、家庭的な温かみある風味を見事に再現したカレー専門店「Kale」を訪れるとよいだろう。カレー屋を営むのはYoshino Makotoさん。Kaleの特製ルーはこのお店で販売中だ。また、ビーバートンやシアトルの宇和島屋でも手に入れることが出来る。 ポートランドで日本カレーを作る...

妊娠中の女性にとって、出産に関する情報ってとっても気になりますよね。それが海外で、となればなおのこと。今回は私のポートランドでの出産経験をもとに、ポートランドと日本での出産にまつわるアレコレを比較してみようと思います。 「妊娠週数の数え方の違い」 日本では妊娠10ヶ月で出産ですが、アメリカでは妊娠9ヶ...

ポートランドは、冴えない僕の毎日をちょっぴりステキにしてくれる。 冬の淡い恋がポートランドの街中に解けてから早数ヶ月、 心地よい春風も吹き抜けてすっかり独り身が体に馴染んで来ていた。 (Episode 1を見ていない方はこちらから) 彼女に出会ったのは雨の日の本屋。 読み終えた本を閉じ、代わりに雨粒の...

ポートランドで輝く女性にスポットを当てる【キラキラウーマンPDX】連載企画! 第八弾は、ガラスアーティストのKurumi Ishukawa Conley さんを紹介します。ポートランドで20年間ガラスアーティストとして活躍し続けているKurumiさん。 長年活躍し続ける秘訣、ポートランドの今と昔についてお話を伺って...

Tim Healea is a baker who is the pride of not just Portland but the entire United States. He is the owner of “Little T American Baker” at Division St and Union ...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン