お家でクラフトビールを作ってみよう。自家醸造の専門ショップHomebrew Exchange

ポートランドはDIYの街。そしてビールの街。自分の家でビールを作るのも、ごく自然なこと。たくさんの人がHomebrew(自家醸造)を趣味として楽しんでる。趣味が高じてブルワリーを開業した人もいる。

P010

日本だと、法律とか税金とか大人の事情とかで基本的に違法なままのHomebrew。アメリカでは今や全ての州で合法化されてる。

P011

そんな自家醸造の材料や器具が買えるHomebrew Supplyのお店は、ポートランドとその近郊に10軒弱。今回取材に訪れたHomebrew Exchangeはそのひとつ。

ちなみに、以前に取材したPortland U-Brew & Pubも。
P020

ビールを作るって、なんか難しそう。何が必要? いくらかかるの? そんな初心者の素朴な疑問に答えてくれたのがHomebrew Exchangeに勤めるGregさん。数年前にここのワークショップで習ったのをきっかけにHomebrewを始めた彼は、ストレスの溜まるウェブ・デベロッパーの仕事を辞めて、ここで働くことに。でも、もうすぐウェブの仕事に戻るんだって。

P030

さて、ビールの作り方は大きく分けて、All-grain brewing と Extract brewingの2種類。初心者にオススメなのがExtract brewing。

ビールの材料は、大きく分けて麦芽、ホップ、酵母の3つ。All-grain brewing では、最初に麦芽を煮込んで麦汁にする行程が入るのだけど、初心者にはちょっとハードル高い。Extract brewingは、その行程をすっ飛ばして、お湯に溶かすだけで麦汁になる魔法の粉、Dry Malt Extractを使う。

P040

Dry Malt Extractを煮立たせたらホップを投入しながら1時間ほど更に煮る。火を止めたら、15~20℃になるまで冷ます。その後、発酵のための容器に移して酵母(イースト)を投入。約1カ月間発酵させたら美味しいビールの出来上がり。

Homebrewの行程は「Brew in a bag」というキーワードでYouTube検索すると出てくる動画が分かりやすいんだって。詳しくはそれを見てもらうとして、大まかな流れはそんな感じ。

P050

これは発酵中のスタウト(黒ビール)。上に付いてる変な形のガラス管は「S型発酵栓」。発酵で出てくる炭酸ガスを外気と遮断しながら逃がすための器具。

さて、何にも知らない素人がビール作りを始める時に最低限必要なのはこれだけ。

発酵のための容器などが入ったキットが25ドル、Dry Malt Extractが5ドル、ホップが3ドル、イーストが3ドル。全部合わせても36ドル。あら、思ったよりも安いわ。

P060

お店の中をもう少し。All-grain brewingにチャレンジしてみたい人は、色んな種類の麦芽を、お好きなだけ。作りたいビールの種類を伝えたら、どの麦芽を選べばいいか、親切なスタッフが教えてくれるはず。店内にあるグラインダーを使って自分で粉砕もできる。

P070

IPA(India Pale Ale)を作るための材料を詰め合わせたお得なキット。IPA以外にも、スタウト、ラガーなどなど種類はいろいろ。

P080

缶コーヒーみたいな見た目だけど、これは酵母。ジョークとして友達にプレゼントしてみるのも面白いかも、とか思ったり。

P090

さて、いざ材料を揃えて、作り方を教わっても、初心者はうまくできるか心配になってしまうと思う。

「僕もピルスナーを作ろうと思ったのに、使う材料を間違ってダークビールができてしまった、ということがあるよ。でも、途中の行程を少しくらい間違えて想像とは違うものができたとしても、ビールはビールなんだ。だから失敗はないんだよ」

P100

お店のスローガンもこう言ってる。
Relax. Don’t worry. Have a Homebrew.

P110

Photos by Mirei and Toshi

Homebrew Exchange

place 6550 N Interstate Ave. Portland OR 97217

time火-金:10am – 7pm,土-日:10am – 4pm

web WEBサイト

TEL: (503) 286-0343

Share This By

Popular Articles

1月にNoren内でも紹介させてもらった「Wonderful Wonderland! PORTLAND FAIR」いよいよ来週より開催です。 今回はそんな中でも特に注目すべきポイントを3点紹介させてもらいます!   ① 毎日変わる?クラフトビールバル! ② こんなに集まるのはこ...

こんにちは。春になって日中はだいぶ暖かく感じられるようになってきましたね!   今回紹介するのは、「ポートランドのこと」を知ることができる、東京のイベントについてです。 4月12日から18日まで、東京、銀座の松屋にて「FINE GINZA MARKET」というイベントが開催されています。なんでも...

日本ではとっても高価な”あの草”が、オレゴンではとっても安い。ぼくも大好きな、あの草が。心配しないで。あの草は合法だから。あの草を使えばラブ&ピースでハッピーになれる。そう、今回はそういう意味でのハッピーアワー。どうやってあの草を入手するか、そしてどうやって使うかを説明しよう。 まずぼくは日本での末端価格...

シェイクシャックの次はこれだ!! ポートランドが誇る人気ハンバーガーチェーン「Little Big Burger」!! 今回ご紹介させていただく「Little Big Burger」はポートランドでチェーン展開されているハンバーガーショップです。食材はすべてオーガニックでとても美味しいんです! すでに...

昨年の始めに大好評で終わった『Wonderful Wonderland!PORTLAND FAIR』、その第2回が、2017年4月26日〜5月2日にかけて開催されることになりました! 今回は、さらなるポートランドの“旬”を取り入れ、また多くの人に知ってもらうために私たち「Noren Portland」...

飲んだ帰りをラーメンで締めくくりたい人にとってポートランドは不便なところ。最近は新しいラーメン屋がどんどん開店してるけど、ほとんど9時前には店じまい。物足りなくて、帰宅後にインスタント麺を湯がいた夜は数え切れない。 そんな「眠らなくない街」ポートランドで深夜2時まで営業してるのがNORANEKO(のらねこ...

みなさん、こんにちは!高校の留学プログラムでポートランドに留学中のKaitoです! 突然ですが、ウィンタースポーツと聞いて皆さんは何を思い浮かべますか? スキー、ボブスレー、カーリングなど色々ありますね。僕は沖縄生まれですが、海よりウィンタースポーツの方が得意です。笑 Mt.Hoodを訪れればスキ...

※「夕焼け新聞」掲載記事より転載   「夕焼け新聞」(ポートランド・オレゴンの在日邦人、日系アメリカ人向け月刊フリーペーパー)で連載を持つことになりました。リクエストは若者向けのローカルな記事。なんだけど、ナウなヤングに受けそうな、オシャレなことやグルメなことは、ぼくには書けそうにない。考えてみた...

ポートランドのドリンク業界、フード業界で超有名なRed Gillen(レッド・ギレン)さん。人当たりが良く、愛らしい人柄は多くの人達を魅了している。だから彼がドリンク業界やフード業界のことを日本語で綴る「オ州酒ブログ」は大人気。クラフトビールをこよなく愛するレッドさんは今やポートランドと日本のクラフトビール業界を結...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン