『ラベンダー ブルー』のアフタヌーンティーで優雅なひとときを

お久しぶりです。
綺麗なものと美味しいものを一度に味わえる、アフタヌーンティーが大好きなMotokoです。

夏の終わりの友人と私の恒例行事。それはアフタヌーンティーをすること。
今年は『ラベンダーブルー(Lavender Bleu)』にしよう、と決まりました。ここは数年前にも一緒に行って、二人とも大満足した場所です。

LB_Motoko_01

アフタヌーンティーって何?という人のためにまず簡単に説明しますと、これは紅茶と一緒にサンドイッチやスイーツを楽しむ、イギリスで始まった習慣です。二段か三段のトレイに、サンドイッチ、スコーン、そして小さめのケーキやクッキーがのっているのが定番です。
イギリス貴族の習慣だっただけあり、美しいティーカップや食器を使い、日常の喧騒を離れた優雅なひとときを過ごすことができます。

LB_Motoko_02

『ラベンダーブルー』はウェストリン(West Linn)という街にあります。ウェストリンはポートランドの近隣で、ダウンタウンから高速道路で25 – 30分くらい車で走った所にある、閑静な住宅地です。
こじんまりとして奇麗なショップが立ち並ぶメインストリートの一角にあるラベンダーブルー。正面はギフトショップで、ティーハウスはお店の中を通りぬけた裏側にあるので、レジの店員さんにティールームに入りたいと言うと案内してくれます。

LB_Motoko_03

誰かのおうちのリビングルームのような空間に、センスの良いテーブルクロスがかけられた席。
テーブルには趣味の良いティーカップが、客人を歓迎するように置いてあります。
天気の良い季節は外のテラス席に座ることもできます。

アフタヌーンティーのメニューは一人用、二人用といくつかあります。
私たちは「Tea for Two($31.95)」を注文。料金には二人分の食べ物とティーポットひとつ分のティーが含まれます。

LB_Motoko_04

20種類以上ある中からティーの種類を決めます。

今回選んだのは「ローズ・ラベンダー」というホワイトティ。やや薄めに淹れてあるティーは、バラとラベンダーの香りがほどよく香り、互いを引き立てる爽やかな味でした。
このティーポットが大きくて、二人ともそれぞれカップに4杯くらい飲みました。

以前ここで飲んだのはHarney & Sons社の「パリス」という紅茶でした。華やかな香りがお好きな方にこちらもお勧めですが、まだこの二種類しか飲んでいないので、きっと他の紅茶も美味しいに違いありません。

LB_Motoko_05

まず運ばれて来たのはマンゴーのシャーベット。マンゴーにちょこっと柑橘系の爽やかさが加えられ、気分すっきり。

次に「本日のスープ」。この日は鶏肉とワイルドライス(古代米)のスープでした。とろんとしたスープと米のつぶつぶ感。味も美味しいけれど、このカップの可愛らしさに気分が盛り上がります。こういうウキウキ感って、男子も感じるものなんでしょうか?アフタヌーンティーが好きっていう男性はあまりいないような気がするんですけど。
こういうのは、男性と来るより女性同士の方が楽しめる気がします。

LB_Motoko_06

そして、メインのトレイが来ました。
下の段から頂くのがアフタヌーンティの一応の順番です。

ひとつひとつ丁寧に作られ、やさしいお味です。キッシュを食べるのは久しぶり。
きゅうりのサンドイッチは丸いクッキー型で抜いてあります。でもこの一口じゃ足りない。たくさん食べたいから自分で作るべきですね。

友人が楽しみにしていたのは、ここのスコーン。今回はチェリーが入っていました。彼女は、先回食べたオレンジとジンジャーのスコーンの味が忘れられないそうです。

LB_Motoko_07

本日のトレイに並ぶのは、

下の段:きゅうりのサンドイッチ、ターキーハムのサンドイッチ、ハムとほうれん草とマッシュルームのキッシュ、スイカとパイナップル

上の段:アップルソースケーキ、チョコレートトライフル(グラスに入っている)、チェリースコーン(デボンシャークリームとベリージャム付き)、ラベンダークッキー(ハート形)

LB_Motoko_08

どのテーブルのお客さんも心から楽しそうにおしゃべりしています。
テーブルクロスから塩・胡椒の容器まで、すみずみまで可愛らしく、くつろげるからでしょうね。

2009年にオープンしたこのティールーム。オーナーのスーさんにお話をうかがうと、インターネットで調べながら彼女自身が季節に合わせたレシピを考案しているそうです。
また違う季節にも訪れたいです。

LB_Motoko_09

ティータイムを堪能したら、ギフトショップを覗いてみましょう。
お花模様とパステルカラーであふれたラベンダーブルーの店内は、ファンシーな雑貨が好きな人にはたまらないと思います。

LB_Motoko_10

ティーポットの種類が豊富なのはさすが。お気に入りのティーポットがあれば、自宅でのティータイムも充実。
ちなみに紅茶の味にうるさく、お茶は茶葉で飲むのが一番だと思っている我が家では、ティーポットは三種類使っています。ボダムの強化ガラス製ティープレス、桜色のル・クルーゼ、そして白いボーンチャイナ。どれもお気に入りで、おうちカフェで活躍してくれます。

LB_Motoko_11

忙しい生活ペースを少しスローダウンして、アフタヌーンティーで優雅なひとときを。
たまには必要ですね。こんな時間。

LAVENDER BLEU GIFT SHOP AND TEA ROOM

place1877 Willamette Falls Dr., West Linn, Oregon 97068

time水–土: 11:00am – 3:00pm(ティールームの開店時間)

web WEBサイト

TEL:503-657-2844 (席が空いていれば予約なしでも入れるが、予約しておいた方が確実)
路駐 無料

Share This By

Popular Articles

シェイクシャックの次はこれだ!! ポートランドが誇る人気ハンバーガーチェーン「Little Big Burger」!! 今回ご紹介させていただく「Little Big Burger」はポートランドでチェーン展開されているハンバーガーショップです。食材はすべてオーガニックでとても美味しいんです! すでに...

チュロスって食べたことありますか? ドーナツのいとこのような揚げ菓子です。 スペインやポルトガルが起源のようです。 私はコストコのフードコートで時々買って食べてますが(たったの$1)、最近ポートランドに《180pdx - XURROLAND!》というチュロス専門のカフェが出来たと聞いて、行ってきまし...

夏に向けてだんだんと暑くなってきました。自転車で生活をするヨメ、ちひろです。 今回から記事を書く事になり、どきどき、わくわくしています。 私がここに住み始めたのも夏でした。もちろんオレゴンも夏は暑い!でも東京ほどじめじめしてなくて、木陰に行けば涼しい。 オレゴンに来たら自然を味わいたいですよね。車で海岸に行くのも...

雨が降りとても寒い日があるかと思うと、夏のように暑い日がある今日この頃。 皆さんこんにちは。 現在語学留学のためポートランドに来ております 甘い物大好きyukakoです。 皆さんドーナツはお好きですか? ポートランドではブードゥーとブルースタードーナツが有名ですが 実は他にも美味しくて可愛いドーナツ...

美味しい中華料理屋さんの見つけ方を知っていますか? それは、中国人が大勢食べに来ている場所。 私は中国人や台湾人の友人が多く、彼らと食べ物の話になると、ポートランド近辺ではどこの中華レストランが美味しいかと尋ねてみる。 定番の答えは、「どこもまあまあなのよね」。 故郷のレストランと比べて言...

ポートランドにある憩いの古里「ポートランド日本庭園」(Portland Japanese Garden)。 ここは四季を問わず美しい、本格的な日本庭園です。 半年ほど休園になっていた日本庭園が2016年3月に再開したので、さっそく行ってきました。 ダウンタウンから西へ車で数分。以前ご紹介したオレゴ...

ベーコンを乗せたドーナツ、呪いの人形ドーナツ、”どピンク”なお店のカラー。ご存知ポートランドが誇るヘンテコ・ドーナツショップ「ブードゥー・ドーナツ」を作った人はやっぱり破天荒だった。 トレース・シャノン(写真右の人)と、”キャット・ダディ”ことケネス・ポグソン(左の人)。友人同士だった二人が2003年に始めたブー...

ポートランドに来て数日経って思ったこと 「パン屋さんがない!」   そんなときにわたしは通っていた語学学校で一人の女性に出会いました。   Hitomiさん 内面から溢れ出るやさしい雰囲気と人を惹きつけるすてきな笑顔。 一目でこんな女性になりたい!と思いました。   そん...

ポートランドにはおいしい食べ物があふれている。 日本の◯◯屋のような牛丼チェーン店はないけど、『安い!早い!うまい!』を叶えてくれるフードカート文化がポートランダーのお腹を満たしてくれる。 ”しっかり食べたいけど、アメリカの食べものはカロリーがなぁ~” そんなときにはフードカートWhole Bowlへ! ...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン