隠れ家レストランでアートとビールを満喫「McMenamins-Ringlers Annex」

ポートランドらしい奇妙なバーといえばここ、リングラーズ・アネックス(Ringlers Annex)。
普段1人飲みできるところを探し歩いている私、MIREIも
入口が幅1メートル程の階段という入りづらいことこの上ない門構えと、
両側を道路に挟まれた三角州という一見狭そうに見える立地に
入りにくさを感じるほど。今回は友人と2人で行ってきました。

mcmenamines-1

ここはマックメナミンズ(McMenamins)系列のバーなのですが、
マックメナミンズというのはオレゴンを中心に65ヶ所もの店舗がある、
バー・ホテル・映画館・温泉などを経営するチェーン店です。
自社ブランドのビール・ワイン・コーヒー・スピリッツなども有名ですが、
何と言っても目を引くのは店内の至る所にある奇妙なアートワーク。

mcmenamines-2

11人もの専属アーティストが全ての店内やホテルの室内に
絵を描いて装飾するという一風変わったお店なんです。

ダウンタウン内には6店舗ほどありますが、
その中でも一番奇妙でわくわくするバーが今回紹介するリングラーズアネックス。

mcmenamines-3

階段を降りるとまるで異世界、コンクリート壁の地下道や洞窟のような雰囲気で、外観からは想像の付かない広々とした空間は、地上とはかけ離れた隠れ家でこっそりお酒を飲むような気分を味わえます。

mcmenamines-4

メニューにもあるエールサンプラー(Ale Sampler $8)は手軽におすすめビールとシーズン限定ビールが計6種類も試せる注文必至メニュー。

それと合わせてモッツァレラピザ(Fresh mozzarella, tomato & basil $10)とコチュジャン豚まん(gochujang pork bao buns $8)も注文。

mcmenamines-5

ピザには重めのビール、豚まんには軽めのビールが意外と合いあっという間にテイスティングを飲みきり、
私は1月16日からのシーズン限定ビールSleepy Hollow Nut Brownという栗のエールビールを、
友人は1986年にアメリカで初めて合法的に果物を使って作られたRuby というラズベリーのビールを追加注文。(各$5.5)

mcmenamines-6

入りづらかった入口とは違い、ここまで来たらもう地上には帰りたくないと思えるほどの居心地の良さに浸っていると、隣の部屋からかすかに聞こえるギターの音。
横に併設されているマックメナミンズのCrystal Hotelのレストラン(AL’s Den)では週に何回かライブをやっていて、バーと小さなトンネルで繋がっています。

そして地上にはオープンテラスのミニバー(Sidewalk Bar)、その隣にはカフェ(Zeus Cafe)、さらにロフトまであります。
まるで秘密基地!

mcmenamines-7

ミニバーは夕方にふらっと立ち寄るのに便利なこじんまりした店内。
頭上にヒーターがついているので寒くなく、晴れの日はとても気持ちがいいです。

mcmenamines-8

*ブラックラビット赤ワイン(black rabbit red, $8.4)はオリジナルの赤ワイン。

mcmenamines-9

オリジナルアートの可愛いコースターや廊下にかかっている絵も要チェック。
不思議なアートの空間で伝統のあるビールを楽しんでみませんか?
mcmenamines-10-top

McMenamins-Ringlers Annex

place 1123 SW Stark Portland, OR 97205

time daily 3pm-late

web http://www.mcmenamins.com/250-ringlers-annex-home

TEL:503-384-2700

Share This By

Popular Articles

ポートランドはお酒の街。ビールとワインはつとに有名だけど、サイダーも外せない。日本でサイダーと言ったら三ツ矢サイダーのインパクトが強すぎるからか、フランス語読みのシードルという名前の方が知られてるかもしれない。アメリカでサイダーと言ったらリンゴ酒のこと。アルコール入ってないリンゴジュースのこともサイダーと呼ぶから、区別...

1月にNoren内でも紹介させてもらった「Wonderful Wonderland! PORTLAND FAIR」いよいよ来週より開催です。 今回はそんな中でも特に注目すべきポイントを3点紹介させてもらいます!   ① 毎日変わる?クラフトビールバル! ② こんなに集まるのはこ...

日本ではとっても高価な”あの草”が、オレゴンではとっても安い。ぼくも大好きな、あの草が。心配しないで。あの草は合法だから。あの草を使えばラブ&ピースでハッピーになれる。そう、今回はそういう意味でのハッピーアワー。どうやってあの草を入手するか、そしてどうやって使うかを説明しよう。 まずぼくは日本での末端価格...

飲んだ帰りをラーメンで締めくくりたい人にとってポートランドは不便なところ。最近は新しいラーメン屋がどんどん開店してるけど、ほとんど9時前には店じまい。物足りなくて、帰宅後にインスタント麺を湯がいた夜は数え切れない。 そんな「眠らなくない街」ポートランドで深夜2時まで営業してるのがNORANEKO(のらねこ...

※「夕焼け新聞」掲載記事より転載   「夕焼け新聞」(ポートランド・オレゴンの在日邦人、日系アメリカ人向け月刊フリーペーパー)で連載を持つことになりました。リクエストは若者向けのローカルな記事。なんだけど、ナウなヤングに受けそうな、オシャレなことやグルメなことは、ぼくには書けそうにない。考えてみた...

ポートランドのドリンク業界、フード業界で超有名なRed Gillen(レッド・ギレン)さん。人当たりが良く、愛らしい人柄は多くの人達を魅了している。だから彼がドリンク業界やフード業界のことを日本語で綴る「オ州酒ブログ」は大人気。クラフトビールをこよなく愛するレッドさんは今やポートランドと日本のクラフトビール業界を結...

オレゴンでワイン造りに挑戦している日本人女性ワインメーカーの芝明子さん(Noren東京イベントでは明子さんのワイナリーを紹介させて頂きました)。 ドイツでワインについて学び、ドイツのワイナリーで修行の後、オレゴンでご自身のワイナリーを始めました。日本人でワイナリーをやっているというだけでも珍しい中、女性のワインメーカ...

ポートランドはDIYの街。そしてビールの街。自分の家でビールを作るのも、ごく自然なこと。たくさんの人がHomebrew(自家醸造)を趣味として楽しんでる。趣味が高じてブルワリーを開業した人もいる。 日本だと、法律とか税金とか大人の事情とかで基本的に違法なままのHomebrew。アメリカでは今や全ての州で合...

記事で紹介しきれないポートランドの現地情報を日々更新しているNorenPortlandのTwitterアカウントから、厳選した過去Tweetをまとめてご紹介します! 第一弾は、NORENビール部による2015年後半のビアフェス情報のつぶやきをまとめました。 追加情報や記事下部の詳細もチェックして、今年のスケジュ...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン