新しい甘さと出会えるケーキ屋「Mio’s Delectables」

ポートランドに来て1年が経ちました。ライターのMOEです。
去年の丁度今頃、ポートランドに引越して来た時はまだ肌寒く、ジャケットを羽織っていましたが、今年は6月なのに既に30℃越…!一足早く来た夏に、ルンルンです。
ポートランドの夏は、何と言ってもマーケット日和!夏は毎週各地で、マーケットが開催されています。

”Mio’s Delectables”(ミオズ ディレクタブル)。
今回ご紹介するのは、 唯一日本人でPSU(ポートランド州立大学)ファーマーズマーケットShemanski(シャマンスキー) ファーマーズマーケットにお店を構える、オーナーみおさんのケーキ屋さん。
Delectablesとは日本語で「魅力的で特別な食べ物」という意味。
その意味の通り、食べるのには勿体無いくらいの美を誇るケーキ達が立ち並ぶ。

photo2

 
「私の好みの甘さ。」

アメリカのお菓子は大きく、甘すぎるのに対して、Mio’s Delectablesのケーキ、お菓子は小さく食べやすい。甘さ控えめで、甘い物が苦手な方々にもとても人気。
日本人から外国人まで幅広い客層を持つみおさんの甘さのこだわりは、外国人向け、日本人向けなど関係なく、自分の好みの味で作ること。
「自分の味を届けたい」
その想いがみおさんのこだわりの原点であり、Mio’s Delectablesの人気の秘訣でもある。

スコーン/$2.25
スコーン / $2.25

ファーマーズマーケットの朝はとっても早い!
朝食でオススメなのが誰もが知っているコレ、スコーン!
週替わりに違う味を置いているMio’sのスコーンはサクサク低カロリー!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
焼きタルト / $5.50

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フレッシュフルーツタルト / $6.50

「Can I eat these cakes?」

「これって食べれるの?」と聞かれる事がある程、食べるのがもったいない見た目。
全部で、15種類以上のレパートリーがあるタルトケーキはみおさん自慢の逸品!
お菓子作りとパン作りから、研究を重ね、今のタルトケーキが完成。
日本のお菓子学校を卒業後、10年以上日本とアメリカのベーカリーとお菓子屋さんでの修行を経て、約1年前に、Mio’s Delectablesを始め、今に至る。
タルトケーキはお菓子作りの中で最も力を入れていて、マーケットでは12時前には完売してしまう事も!
これを聞いたら、早起きして一番にマーケットに足を運ばないといけないかも?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ショートブレッドクッキー / $3.50 or 6個で$17.50

ショートブレッドクッキーとは、スコットランドのヨーロピアンスタイルのバタークッキー。
Mio’s Delectablesのショートブレッドクッキーは全部で11種類。
中でも特徴的な味は、和風と洋風のコラボレーションクッキー。
みそ味、抹茶味、ほうじ茶味と、日本人のみおさんにしか出来ない味ばかり。
アジア人以外の方も和風味に興味津々。5つ買うと1つおまけ付きなのでまとめ買いのお客様がほとんど!
ちなみに、私はみそ味が大好物…♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
グルテンフリー抹茶ロールケーキ スライス / $3.75 ハーフロール / $18

 
「沢山の人に私のお菓子を楽しんでほしい。」

甘い物が苦手な人やアレルギーをもった人でも楽しめてしまう、大人気の抹茶ロールケーキ。
実は、アメリカには様々なアレルギーを持っている人達が沢山いて、中でもグルテンフリーっと言う文字は、あちらこちらで見かける程。
グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などの穀物から生成されるタンパク質の一種で、ポートランドにはグルテンアレルギーを持っている方が結構います。
ほとんどのお菓子は小麦粉を使うため、グルテンフリーのお菓子を探すのに苦労してしまいがち。
けれど、そんな人達の夢を叶えてくれたのがMio’s Delectablesのグルテンフリーロールケーキ!
グルテンを含む小麦粉の代わりに、米粉を使っているためグルテンは一切含まれてません。

photo7
マンゴープリンとレモンジンジャージェリー(シーズンデザート) / $6.00

果物のシーズンに合わせ、期間限定のメニューも!
季節の果物と聞くと、本当に果物は甘いのかな?っと不安になる事が多いですよね。
心配無用!Mio’s Delectablesで使用された果物スイーツは全て甘いことを保証した上で作っている為、上質の果物しか手に入らなかった時にしか出さない、旬を大切にした限定スイーツばかり!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シャンパンラズベリータルト / $6.50

こちらもシーズンスイーツ。
よく見る青いブルーベリー、赤いラズベリーと並ぶオレンジベリーは、シャンパンラズベリーと言ってあまり日本では見かけない。
シャンパンラズベリーは夏場にしか手に入らない、シャンパンの色をしたとっても上品なラズベリーで、貴重なラズベリーとして有名。

毎回違うスイーツを置いているので、ついつい早起きをして横取りをしてしまいたくなる程。
お祝い事に、お洒落なお茶会に、甘いものが苦手なあなたにも、全ての方が楽しめるお菓子。
ウェディングケーキ、誕生日ケーキ、お祝い事のケーキも注文できます。
Mio’s Delectablesはストアがまだないのでマーケットを見逃すと、一週間待つ事に。。。。
毎週見逃さずに、マーケットをチェック!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Mio’s Delectables

web WEBサイト

Tel: 503-765-7012
※個人注文ウェディングケーキ、バースデーケーキは要お問い合わせ
 
9月の30日まで
Portland Shemanski Farmers Market

placeSW Park & SW Salmon

time毎週水曜日, 10:00-2:00 ~Sep 30

web WEBサイト

 
11月〜
PSU Farmers Market

placeSW Park & SW Montgomery

time毎週土曜日, 9:00-2:00

web WEBサイト

 

Share This By

NorenPortlandは数十人のメンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

チップは、いつ、いくら払うべきなのか。アメリカに来た日本人がまず戸惑う場面のひとつだと思う。日本ではどこに行っても素晴らしいサービスが受けられるし、みんなそれは当たり前のことだと思ってる。だから、サービスの対価として”追加料金”を支払うチップの文化は、日本人にとっては不当に映るかもしれない。けれど、アメリカと日本の文化...

海のミルク。この言葉の響きに艶めかしさを感じ続けて生きてきた。どうしてだろう。「海」も「ミルク」もいたって普通の言葉なのに。そう言えば「素人」や「人妻」も、いたって普通の言葉のはずなのに、Googleの予測検索にも出てこないのはどうしてだろう? いや、どうしてだろう、とか言っておきながら、ぼくはその答えを知ってい...

革新的な街づくりを展開していることで世界中から注目を浴びているポートランド。そんなポートランドの街づくりに大きく貢献しているのがZGFアーキテクツ(Zimmer Gunsul Frasca Architects 以下ZGF)です。第1部ではZGFに所属する日本人建築家の渡辺義之さんがポートランドで働くことになった経緯や...

ポートランドはお酒の街。ビールとワインはつとに有名だけど、サイダーも外せない。日本でサイダーと言ったら三ツ矢サイダーのインパクトが強すぎるからか、フランス語読みのシードルという名前の方が知られてるかもしれない。アメリカでサイダーと言ったらリンゴ酒のこと。アルコール入ってないリンゴジュースのこともサイダーと呼ぶから、区別...

みなさんこちらの商品を見たことがありませんか?? はい、ティラムックチーズ!! 日本でもちょこちょこ見ますよね。コストコとかかな?? 今回は少しだけポートランドから離れますが、このチーズを生み出している工場に行ってみたのでプチリポートです。     Tillamo...

こんにちは。春になって日中はだいぶ暖かく感じられるようになってきましたね!   今回紹介するのは、「ポートランドのこと」を知ることができる、東京のイベントについてです。 4月12日から18日まで、東京、銀座の松屋にて「FINE GINZA MARKET」というイベントが開催されています。なんでも...

日本ではとっても高価な”あの草”が、オレゴンではとっても安い。ぼくも大好きな、あの草が。心配しないで。あの草は合法だから。あの草を使えばラブ&ピースでハッピーになれる。そう、今回はそういう意味でのハッピーアワー。どうやってあの草を入手するか、そしてどうやって使うかを説明しよう。 まずぼくは日本での末端価格...

シェイクシャックの次はこれだ!! ポートランドが誇る人気ハンバーガーチェーン「Little Big Burger」!! 今回ご紹介させていただく「Little Big Burger」はポートランドでチェーン展開されているハンバーガーショップです。食材はすべてオーガニックでとても美味しいんです! すでに...

飲んだ帰りをラーメンで締めくくりたい人にとってポートランドは不便なところ。最近は新しいラーメン屋がどんどん開店してるけど、ほとんど9時前には店じまい。物足りなくて、帰宅後にインスタント麺を湯がいた夜は数え切れない。 そんな「眠らなくない街」ポートランドで深夜2時まで営業してるのがNORANEKO(のらねこ...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン