ポートランド発!サードウェーブコーヒーの火付け役「Stumptown Coffee」

「エースホテルの雰囲気を味わうなら、横のスタンプタウン(Stumptown)でコーヒーを買って入ればいいよ」
ポートランドに来たらド定番と言ってもいいほどの流れ。
僕自身スタンプタウンとの出会いはポートランドへの最初の一歩でした。
今回、そのスタンプタウンはダウンタウンに位置する本店を紹介したいと思います。

stump-town-1

近年コーヒー業界でキーワードとなっている「サードウェーブコーヒー」
サードウェーブコーヒーとは、その名の通りコーヒー業界において起きた第三の波のこと。第一の波は浅煎りのアメリカンコーヒー、第二の波はシアトル発、深煎りのコーヒー。

stump-town-2

サードウェーブコーヒーは原産地・農園の特定や、品種、味の特徴などを分析し、豆の持つ味を最大限引き出すなどコーヒー作りにおける全てのプロセスにおいて、丁寧に管理して作られます。このスタイルの先駆けとなったのがポートランド発の「スタンプタウンコーヒー」でした。「コーヒー生産者とコーヒーを楽しんでくれる人との関係性に私たちの価値がある。」
焙煎とコーヒー豆を探す旅の中で培った関係性がスタンプタウンの誇りになっています。

stump-town-3

そのコーヒーの特徴は何と言っても香りの高さと飲み易さ
ドリップ($2/8onz~)は口に入れると香りが広がり、口の中で滞留することなく、軽やかに香りだけを残して後味もすっきりと抜けて行きます。
人によってはコーヒーを飲む際、後味が気になり口直しに水を飲む方もいますが、スタンプタウンの澄んだコーヒーはそんな必要もありません。

stump-town-4

これはスタンプタウンが常により良い豆を調達することをモットーにして、質の高い生豆の調達力を誇っているため。本店ではこうした20種類以上の質の高いコーヒー豆を購入することも可能です。

stump-town-5

カウンター10席、テーブル席16席、ソファー席2席もある広々とした店内。
この本店からは様々なポートランドの人々を見ることのできます。

店内奥のレコードから流れる音楽に耳を傾けながら店内を眺めると、
自慢のタトゥーを見せるパンクなお姉さん、カウンターでは同性愛者のカップルが愛を確かめ合い、テーブル席では観光客がブードゥードーナツを片手にお喋りに花を咲かせます。

stump-town-6

写真を撮っていると、隣に座っていたおじさんは笑顔でこう話してくれました。
「俺たちはどこにでもあるものではなく地元のものを愛して楽しみたいんだ。」

ポートランダーがポートランドを愛する所以。
地元のものや人を愛する人がいるからまたより良いものが生まれ成長して行く。
スタンプタウンはもうすでにコーヒーというカテゴリーを超え、こうしたポートランドを象徴する場所になっているのです。

stump-town-7

ポートランド発祥のスタンプタウンコーヒーですが、今ではシアトル、ニューヨーク、ロサンゼルスにも展開しており、日本でも一部店舗でスタンプタウンコーヒーを楽しむことができますよ!

Stumptown Coffee(SW 3rd Avenue店)

place 128 SW 3rd Avenue, Portland

time Mon-Fri:6am- 6pm, Sat- Sun:7am- 6pm

web http://stumptowncoffee.com/location/portland/downtown/

その他:Wi-Fiあり

Share This By

Popular Articles

昨年の始めに大好評で終わった『Wonderful Wonderland!PORTLAND FAIR』、その第2回が、2017年4月26日〜5月2日にかけて開催されることになりました! 今回は、さらなるポートランドの“旬”を取り入れ、また多くの人に知ってもらうために私たち「Noren Portland」...

飲んだ帰りをラーメンで締めくくりたい人にとってポートランドは不便なところ。最近は新しいラーメン屋がどんどん開店してるけど、ほとんど9時前には店じまい。物足りなくて、帰宅後にインスタント麺を湯がいた夜は数え切れない。 そんな「眠らなくない街」ポートランドで深夜2時まで営業してるのがNORANEKO(のらねこ...

みなさん、こんにちは!高校の留学プログラムでポートランドに留学中のKaitoです! 突然ですが、ウィンタースポーツと聞いて皆さんは何を思い浮かべますか? スキー、ボブスレー、カーリングなど色々ありますね。僕は沖縄生まれですが、海よりウィンタースポーツの方が得意です。笑 Mt.Hoodを訪れればスキ...

※「夕焼け新聞」掲載記事より転載   「夕焼け新聞」(ポートランド・オレゴンの在日邦人、日系アメリカ人向け月刊フリーペーパー)で連載を持つことになりました。リクエストは若者向けのローカルな記事。なんだけど、ナウなヤングに受けそうな、オシャレなことやグルメなことは、ぼくには書けそうにない。考えてみた...

With both housing prices and rents marching relentlessly upwards, Portland’s status as one of the most heavily moved to cities is creating a whole lot of demand...

今回のオレゴンぷち旅ではポートランドから車で南へ2時間のユージーン近郊にある楽しいスポットをご紹介。 車でハイウェイI5を南に走り約2時間でユージーンの街に到着。ユージーンはスポーツチーム【ダックス】が所属するオレゴン大学がある街。ダックスについての詳し情報はこの記事をご覧ください。 ポートランドでアメフトのフ...

ここまでダイジェスト版を含め、連載してきたPortland Development Commission(ポートランド市開発局:以下PDC)の山崎満広さんの記事。今回はダイジェスト版での第3部、日本での仕事について現地での様子と共に紹介していきます。 近年、ポートランドの人気はアメリカに留まらず、日本、そして...

Real Portlander’s Real Life #3 Laura Masterson Owner of 47th Avenue Farm   こんにちは、きよら@ポートランド です。 皆さん、CSAって聞いたことありますか? コミュニティ・サポーテッド・アグリカルチャー(Commun...

電話やメールもいいけれど、手紙が好き。   家族や友人の誕生日のお祝いやお世話になった人への感謝の気持ちを伝えたい時などは、メールではなく手紙を送るようにしています。   届くまで時間は少しかかりますが、送る人のイメージに合わせて葉書や便箋を選ぶのは楽しいものです。 &...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン