コーヒーだけじゃない、ポートランドのディープなお茶文化「Tea Chai Te」

「日本人なら絶対あのお店好きになるよ」

大学の友人達にそう言われてやってきたのが今回のお店、「ティー・チャイ・テ(Tea Chai Te)」
ポートランドでも珍しい「お茶を専門に扱う」地元のお茶屋さんだ。

1

「ポートランドでお茶?」「有名なのはコーヒーじゃないの?」

根っからのコーヒー人間だった私のように、こう思う人は多いんじゃないか。
正直 アメリカで「Tea」 と言えば、大体「アイスティー」や「レモンティー」が主流だけど、今回の取材で分かった、ポートランドにはディープなお茶文化があるっていうこと。

ポートランドに2店舗あるこのお店。今回はノースウエストの23rd ストリートにある第1号店を訪問した。23rd ストリートはお洒落なレストランやビンテージショップが密集していて、歩いているだけで朝から夜まで違った雰囲気が楽しめるおススメの場所。観光客をあまり見ないのだけど、ここほどポートランドを知るのに適した場所はないと思う。

この辺りのお店は一つの邸宅風な建物に何件か違うお店がまとめて入ってることが多い。
2階右上のスペースがこのお店。ネオンブルーで「BOBA TEA」と書かれているドアから階段を上っていく。

2

さぁ、とりあえず扉を開けて階段を上ろう。
2階から漂ってくるお茶のいい香りがたまらん。

3

扉を開けると

4

お店の外見からじゃ想像もつかない広さにかなり感動。

5

6

そして何だろう、日本を思い出すこの懐かしい感じ。

7

8

お店に入るとすぐ目に入るおもしろいティーポットや可愛いコップは全部売り物。
お茶専門店だけに珍しいものばかり。つまりお土産にはピッタリだ。

9

10

ここの売りは手作りブレンドした地元ポートランド産のユニークなブレンド茶。
もちろん、ポートランドらしくオーガニックのものがほとんどなんだって。

11

毎日お店の看板メニューとして、自家製の「 Kombucha 」が用意されているそう。
でも、これは日本の昆布茶とは全く違うもので、発酵茶の一種らしい。
こうやって、日本を含むアジアの様々なお茶からアイデアや刺激をもらって、自分たち独自のものに確立していってるんだ。
メニューには好みの果物フレーバーを選べると書いてあった。どんな味わいなのか一度試してみたい。

次に、スタッフのエリカに話しを聞いてみることにした。

12-top

何がこのお店の1番?と聞くと、
「このお店のオーナーね。彼女はお茶のエキスパートなの。お茶がどう体にいいかとか、お茶のセラピー効果とか、色々と科学的に研究もしてるの。だから体にも健康で美味しいブレンド茶が作れるのよね。」

次に、コーヒー文化はどう思ってるのか聞いてみると、
「コーヒー文化は本当に大きいわ。だけどお茶もコーヒーと同じくらい需要がある。色んなフレーバーがあったり体への良い効果があったりして、どんどんお茶文化は広がっていってるのよ。ポートランドに来て、コーヒーだけ飲んでたら本当に損してるわ。」

エリカの言葉に、お茶への興味がどんど湧いてくる。。

では一体どれほど美味しいものなのか実際味わってみたかったから、
このお店一番人気とエリカのオススメの2種類が飲みたい!とお願いしてみると出てきたのがこれ。

手前が一番人気の「ココナッツウーロン茶(Coconut Oolong)」
奥がエリカのオススメ「煎茶深蒸し(Sencha Fukamushi)」

13

「ココナッツウーロン茶」は舌触りがスムーズでココナッツの風味が優しく後味もすっきり。
日本にもフレーバーティーがあるけど、これは全然甘くなくて大人な味。
冷たいバージョンもきっと美味しいんだろうな、なんて思わせる飲みやすさ。

続いてエリカのおススメ「煎茶深蒸し」。煎茶… しかも深蒸… !?
苦いのかと思いきや非常に飲みやすい。でもお茶の香りと深みがちゃんとあって旨い。
日本人もアメリカ人もみんなが飲みやすいようにうまくブレンドされているんだろうな。
こんな伝統的な日本の味が好きだと言うエリカに脱帽。親近感MAX。

こいうったブレンド茶の他にも「バブルティー(Bubble Tea)」といって日本でいうタピオカドリンクも大人気。色んなフルーツのフレーバーやシロップを加えたりもできる。
でも、店内にいたお客さんはみーんなお茶を飲んでたな。きっとみんなお茶のシンプルな美味しさを知ってるんだろう。それに、お茶の美味しさがアメリカでも受け入れられてるようでどこか嬉しかった。

14

テイクアウトもできるが、店内で飲むとユニークなコップに入れてくれる。
本を読んだり、お喋りしたり、真面目に勉強している学生もいて、地元のポートランダー達はお茶を片手にこの場所でおもいおもいに過ごしてるみたいだ。

15

16

私たちの知らないところで秘かにブレイクしていたお茶文化。
お茶の魅力にとりつかれ、その良さを自分たちの地元に発信していくエリカやオーナーさん、そしてお茶の美味しさに気づき、それを愛している地元市民たち。こうやって私たちの文化が少しずつアメリカで根付いていってるんだなと感じた。

コーヒーひと筋だった私も今ではこのお店の常連である。

そして今回が「Noren」のライターとして初めての記事。去年の9月にポートランドに来たばかりなもんで取材を通して新たな発見も楽しんでいきたい。もっぱらのコーヒー人間だったけど、今回の取材でお茶にもどっぷりハマってしまった私。「カフェイン好きのマホ」とでも覚えて頂けたら嬉しい。次は甘いものを求めて旅に出ようかな。

17

Photography by Melisa

Tea Chai Te(NW 23rd Avenue)

place 734 NW 23rd Ave, Portland, OR 97210

time 毎日:9am – 10pm

web WEBサイト

TEL:503-228-0900
Wi-Fi:有
オンラインストアあり。
http://www.teachaite.com/default.asp

Tea Chai Te(Sellwood Caboose)

place 7983 SE 13th Ave, Portland, OR 97202

time 毎日:9am – 9pm

web WEBサイト

TEL:503-432-8747
Wi-Fi:有

Share This By

NorenPortlandは数十人のメンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

1月にNoren内でも紹介させてもらった「Wonderful Wonderland! PORTLAND FAIR」いよいよ来週より開催です。 今回はそんな中でも特に注目すべきポイントを3点紹介させてもらいます!   ① 毎日変わる?クラフトビールバル! ② こんなに集まるのはこ...

オレゴンでワイン造りに挑戦している日本人女性ワインメーカーの芝明子さん(Noren東京イベントでは明子さんのワイナリーを紹介させて頂きました)。 ドイツでワインについて学び、ドイツのワイナリーで修行の後、オレゴンでご自身のワイナリーを始めました。日本人でワイナリーをやっているというだけでも珍しい中、女性のワインメーカ...

ここまでダイジェスト版を含め、連載してきたPortland Development Commission(ポートランド市開発局:以下PDC)の山崎満広さんの記事。今回はダイジェスト版での第3部、日本での仕事について現地での様子と共に紹介していきます。 近年、ポートランドの人気はアメリカに留まらず、日本、そして...

ポートランドも暖かくなってきましたよ。街には日本から観光に来た方を多く見かけます。皆さん、どうぞオレゴンの大自然を満喫し、フード、ドリンク、カルチャーにたっぷり触れていってくださいね。 さて、連休や夏休みにはポートランドへ行こうと思っている方、もうお土産選びに悩む必要はありません。お土産シリーズ第5弾を参考にパパッと...

※2017年6月9日一部修正   ご存知ポートランドが誇るヘンテコ・ドーナツショップ「ブードゥー・ドーナツ」の名物オーナーの一人、その名もキャット・ダディにアレコレ聞いてみた。 ぶっ飛んだエピソードが盛りだくさんで一回に収まりきらず。後編では、キャット・ダディのニックネームの由来、アジア進出...

※2017年6月9日一部修正   ベーコンを乗せたドーナツ、呪いの人形ドーナツ、”どピンク”なお店のカラー。ご存知ポートランドが誇るヘンテコ・ドーナツショップ「ブードゥー・ドーナツ」を作った人はやっぱり破天荒だった。 トレース・シャノン(写真右の人)と、”キャット・ダディ”ことケネス・ポグソ...

雑貨屋Canoeが場所を変えて開店したということで、今回は新しくなったCanoeの魅力をお届けしたい。 現在のCanoeはBehind the Museum Cafeという日本人オーナーが経営している落ち着いた雰囲気の喫茶店の隣に位置している。このBehind the Museum Cafeの良さを知...

街でふと立ち寄った雑貨屋さんに心奪われたことありませんか? 絵葉書・小瓶・キャンドル・香水・アクセサリー・・・ 小物好きにはたまらない世界がぎゅっとつまった宝箱のような空間。 今回は、ハイセンスなカフェやブティックが立ち並ぶパール地区(Pearl District)で、Mireiが心奪われた雑貨店Porch ...

皆さんは今年どのくらい買い物をしただろうか。2015年も残すところあと2ヶ月。ポートランドでは曇り空が増えて寒くなり、風が吹くたびに落ち葉が舞う季節になった。 買い物をする際の商品を選ぶ基準は人によって様々だ。今流行りのもの、お洒落なもの、お手頃価格なもの、そして、実用的なもの。 今まで買ったもののうち...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン