有名なパンケーキ1号店へ行こう!「The Original Pancake House」

アメリカのトラディショナルなブレックファースト、ブランチといえばやはりパンケーキ。

オレゴンで有名なパンケーキ屋さんと言えば
『オリジナルパンケーキハウス(The Original Pancake House)』

pancake1

オリジナルパンケーキは1953年にポートランドで誕生し、
今ではアメリカ全土のみならず日本(吉祥寺店 2013年オープン)や韓国にも展開している人気店なのです。
そしてここポートランド店が1号店。絶対おさえておきたいお店です。

年配の方にも人気です。

pancake2

メニューはパンケーキ、ワッフル、クレープ、オムレツ、卵料理などなど。
種類が豊富でどれにしたらいいか迷ってしまいますが・・・
やっぱりスペシャルメニューの「ダッチベイビー」を食べてほしいですね。
初めて「ダッチベイビー」を見るとそのあまりのユニークな形にみんなびっくりします。
器?ボウル?と思うほど大きくて奇抜な形をしています。

ちなみに「ダッチベイビー」とはドイツ風パンケーキのことを言います。

pancake3

「ダッチベイビー」をオーダーすると可愛い入れ物に入ったトッピングが3種類ついてきます。
パウダーシュガー、レモンスライス、ホイップバター。
これだけでも充分美味しい!ですが、私は裏ワザでホイップクリームを頼むことにしています。
甘さ控えめのホイップクリームとソルティーなホイップバターの味がまじわった時の幸福感をぜひ体験して欲しいです。

pancake4

食べ方にルールはない!

だから自分流のトッピングの順番で良いと思いますが、参考までにお薦めトッピングをご紹介しておきます。

熱々のボウル型ダッチベイビーが目の前にサーブされたらボウル型の内側にレモンを2スライスほど絞り、
そこにホイップバターをタップリ落とし、ジンワリと溶けるのを待った後、パウダーシュガーをサラサラッとふりかける。
そして食べやすい大きさに切り分け、ホイップクリームと新しいレモンスライスを添えていただきます。

pancake5

ダッチベイビーの外側の壁のように立ち上がっている部分はパリッ、カリッとしていて、
内側はしっとり、もちもち。日本人の大好きな食感をすべて兼ね備えた美味しさです。

待合室には創業当時の写真などが飾られています。
平日はほとんど待たずに入れますが、土日は行列覚悟で行ってくださいね。

The Original Pancake House

place 8601 SW 24th Ave. Portland, Oregon 97219

time Wed-Sun 7am~3pm Mon & Tue 休み

web http://www.originalpancakehouse.com/

行き方:ポートランドダウンタウンの中心部からバス(12番)で約30分。パンケーキ屋のすぐ近くの停留所に到着します。自転車でも行けます。※支払いは現金しか受け付けておりませんので必ず現金持参で。

Share This By

NorenPortlandは数十人のメンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

Meet Akiko Shiba, a Japanese winemaker who has taken a brave step and started making wine in Oregon. (We introduced her winery at a Noren event in Tokyo.) Sh...

革新的な街づくりを展開していることで世界中から注目を浴びているポートランド。そんなポートランドの街づくりに大きく貢献しているのがZGFアーキテクツ(Zimmer Gunsul Frasca Architects 以下ZGF)です。第1部ではZGFに所属する日本人建築家の渡辺義之さんがポートランドで働くことになった経緯や...

革新的な街づくりを展開していることで世界中から注目を浴びているポートランド。そんなポートランドの街づくりに大きく貢献しているのがZGFアーキテクツ(Zimmer Gunsul Frasca Architects 以下ZGF)です。環境と共生した持続可能(サステイナブル)な建築や街づくりの提案で高く評価されているZGFは...

日本ではとっても高価な”あの草”が、オレゴンではとっても安い。ぼくも大好きな、あの草が。心配しないで。あの草は合法だから。あの草を使えばラブ&ピースでハッピーになれる。そう、今回はそういう意味でのハッピーアワー。どうやってあの草を入手するか、そしてどうやって使うかを説明しよう。 まずぼくは日本での末端価格...

※「夕焼け新聞」掲載記事より転載   「夕焼け新聞」(ポートランド・オレゴンの在日邦人、日系アメリカ人向け月刊フリーペーパー)で連載を持つことになりました。リクエストは若者向けのローカルな記事。なんだけど、ナウなヤングに受けそうな、オシャレなことやグルメなことは、ぼくには書けそうにない。考えてみた...

ポートランドのドリンク業界、フード業界で超有名なRed Gillen(レッド・ギレン)さん。人当たりが良く、愛らしい人柄は多くの人達を魅了している。だから彼がドリンク業界やフード業界のことを日本語で綴る「オ州酒ブログ」は大人気。クラフトビールをこよなく愛するレッドさんは今やポートランドと日本のクラフトビール業界を結...

オレゴンでワイン造りに挑戦している日本人女性ワインメーカーの芝明子さん(Noren東京イベントでは明子さんのワイナリーを紹介させて頂きました)。 ドイツでワインについて学び、ドイツのワイナリーで修行の後、オレゴンでご自身のワイナリーを始めました。日本人でワイナリーをやっているというだけでも珍しい中、女性のワインメーカ...

今回のオレゴンぷち旅ではポートランドから車で南へ2時間のユージーン近郊にある楽しいスポットをご紹介。 車でハイウェイI5を南に走り約2時間でユージーンの街に到着。ユージーンはスポーツチーム【ダックス】が所属するオレゴン大学がある街。ダックスについての詳し情報はこの記事をご覧ください。 ポートランドでアメフトのフ...

チュロスって食べたことありますか? ドーナツのいとこのような揚げ菓子です。 スペインやポルトガルが起源のようです。 私はコストコのフードコートで時々買って食べてますが(たったの$1)、最近ポートランドに《180pdx - XURROLAND!》というチュロス専門のカフェが出来たと聞いて、行ってきまし...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン