The Waffle Window〜甘くてかわいい紹介〜

Hello everyone!
Portlandの魅力に惹かれっぱなしのパンです。
以前ポートランドを訪れてから早1年。このゴールデンウイークに思い切ってチケットを買い、ポートランドに遊びに行きました!バケーション期間中に仕入れた、ほやほやの情報をお届けすべく記事を書きます。
久しぶりにPortlandに訪れたら、街にあるお店も少し変わったような気がしました。そんな中でも今回は甘くてかわいい「食」についてです。
私がここのお店情報を仕入れたのはPortlandから車で約1時間のSalemに住んでいる友人から。「是非この時季に行ってみて!」と彼女一押しの店だったので気になり紹介された次の日に訪れました。
何のお店かというと…

ワッフル!!!お店の名前はThe Waffle Windowと言います。
Waffle Window

しかもこちらのワッフルのお店、注文する場所がとてもユニーク。
こちらの小さい窓から食べたいワッフルや飲み物を注文します。
だからお店の名前にThe Windowがつくのかな?
かわいい。。。
Waffle Window

注文が終わったら、外か中で食べることができます。

今回私が注文したのは、Seasonal Waffle(季節のワッフル)$8.50。
大きないちごが使われている季節のワッフルを注文しました。
見た目はこんな感じ。
かわいい。。。
Seasonal Waffle

ワッフルはカリカリ派!程よく香ばしく、甘いクリームがさっぱりとしたいちごにとても合う!!
生クリームの下にパンナコッタのゼリーがあり、甘いだけでなく爽やかな風味を味わうことができます。見た目からは想像できない控えめな甘さです。
甘い物は大好きですが、甘すぎると後半、「もう、いいや…」となることが多々ある私。けど、ここのワッフルは生クリームがとても軽くてあっという間にぺろり。
Seasonal Waffle

甘いワッフルはもちろんですが、ハムやチーズを使ったワッフルもありますので、甘いものが苦手な方におすすめです。

メニューはこんな感じ。こちらの写真は見づらいですが、Webサイトにも掲載されていますので、是非確認してみてください。
Waffle Window

Trimetのバスは14番に乗り、近くのバス停SE Hawthorne & 37thで降りることができます。そこからは約徒歩1分! 14番のバスには、中心街にあるディレクターパークというとこからほど近いところにSW Main & 6thというバス停があるほか、市街を歩いていればバス停の看板を見つけることができます。
また、店舗も4つほどありますが、今回私が訪れたのはSouthEastにあるお店です。こちらの店舗の周りにかわいいお店がいっぱい。是非訪れてみてください。

The Waffle Window

place3610 SE Hawthorne Blvd, Portland, OR 97214

time日-木 : 8am – 6pm  金-土 : 8am – 8pm

web WEBサイト

電話番号 (971) 255-0501

Share This By

NorenPortlandは数十人のメンバーにより、運営されている有志団体です。
こちらの記事に関するご意見、ご感想、「情報が古くなっている」などのご報告は下記のフォームより受け付けております。

Popular Articles

さあ、あなたのお宝を見つけよう ダウンタウンの北東ウィラメット川を渡って北側にある、ミシシッピエリアにあるリビルディングセンター。ここでは、まだ使えるのに捨てられてしまう建築資材の回収、販売が行われている。 古材廃材の流通経路を生み出すことで、ゴミや新たな資源の消費を減らす、環境に優しい活動だ。しかも、...

比較的気温も上がり、ただ雨だけがしとしとと降るポートランド。傘をささずに雨に濡れながら歩く潔さと束の間の晴れ間を歓迎する喜びで、しばしば心は混乱している。とはいえ、折り畳み傘は常備しているのだが。   そんなポートランドで、いま1つ聞きたいことがある。   「あなたはお茶を飲みたいか?」とい...

ありきたりな始め方をしてみる。ポートランドと聞いて何を思いつくだろうか。全米で住みたい街ナンバーワンだとか雨が多いだとか、クラフトビールにコーヒー、DIYやオレゴンの大自然といったところか。何がどうして住みたい街なのかはそれぞれがこれからじっくり考えるとして、雨季に突入し外出が億劫になりそうなポートランドでは今インドア...

チップは、いつ、いくら払うべきなのか。アメリカに来た日本人がまず戸惑う場面のひとつだと思う。日本ではどこに行っても素晴らしいサービスが受けられるし、みんなそれは当たり前のことだと思ってる。だから、サービスの対価として”追加料金”を支払うチップの文化は、日本人にとっては不当に映るかもしれない。けれど、アメリカと日本の文化...

ポートランド周辺は観光しきったなと思ったあなた、少し遠出をしてオレゴン州唯一の国立公園、クレーターレイク国立公園(Crater Lake National Park)に行ってみませんか。草原が続く道の先にある米国一深い湖です。あの青いカルデラ湖を見たら、息を呑むに違いないでしょう。アメリカの超有名国立公園に比べると観光...

※「夕焼け新聞」掲載記事より転載   「夕焼け新聞」(ポートランド・オレゴンの在日邦人、日系アメリカ人向け月刊フリーペーパー)で連載を持つことになりました。リクエストは若者向けのローカルな記事。なんだけど、ナウなヤングに受けそうな、オシャレなことやグルメなことは、ぼくには書けそうにない。考えてみた...

日本でもおなじみの夏の野外音楽イベント、夏フェス。ビール片手に好きなアーティストの演奏に耳を傾ける、音楽好きにはたまらない夏のイベントですよね。 ここポートランドでも毎年人々が心待ちにしている夏フェスがあります。 その名もPickathon(ピカソン)。ポートランドから南に車で約30分、Happy Va...

チュロスって食べたことありますか? ドーナツのいとこのような揚げ菓子です。 スペインやポルトガルが起源のようです。 私はコストコのフードコートで時々買って食べてますが(たったの$1)、最近ポートランドに《180pdx - XURROLAND!》というチュロス専門のカフェが出来たと聞いて、行ってきまし...

「Keep Portland Weird」(いつまでもヘンテコなポートランドでいよう)というキャッチフレーズは有名だけど、新しく「Keep Portland Affordable」(ポートランドをお求めやすいお値段で)という言葉も必要かもしれない。もう手遅れかもしれないけど。 Photo by Tsubo ...

Have a nice day!

外が雨なら出かけよう、
ポートランドの魅力を伝える
WEBマガジン